VIO脱毛とは?メリット・デメリットと人気のデザインを紹介

VIO脱⽑をする⼈が年々増加しております。背景として、⾃⼰処理からの解放や⽣理中のムレを抑え清潔感が増す、など日常生活が快適になるという声が多く、年々人気に拍車がかかっています。

ただ実際にVIO脱⽑をスタートするにあたり、どのような形がいいのか、どのような基準でプランを選べばいいのか?迷ってしまう⽅も多いのではないでしょうか︖ そこで、こちらではVIO脱⽑のメリット・デメリットや料⾦相場やVIO脱⽑の詳細プランを解説していきたいと思います。

VIO脱毛とは

VIOはデリケートゾーンの部位をアルファベットのV・I・Oに見立てた用語です。
VIOとは女性のデリケートゾーンのことを指し、Vライン(ビキニライン)・Iライン(性器の両側)・Oライン(肛門周辺)のアンダーヘアのこと。他の名称では「ハイジニーナ脱毛」や「アンダーヘア脱毛」「デリケートゾーン脱毛」と呼ばれることもあります。
※プリートでは広範囲での脱毛をご提供しております。

Vライン/Iライン/Oライン それぞれの範囲
Vライン

Vラインはアンダーヘアの正面部分の部位のこと

Iライン

Iラインは女性器周辺〜肛門までの部位のこと

Oライン

Oラインは肛門周りの部位のこと。自分では処理しにくい

VIO脱毛のメリット・デメリット

VIO脱毛にはどのようなメリット(良さ)とデメリット(悪い点)があるのでしょうか?順に解説します。VIO脱毛のメリットは大きく以下の3点を挙げることができます。

メリット①:清潔で衛生的になります

デリケートゾーンを衛生的に保てるメリットがあります。デリケートゾーンは下着と衣服を2重に着用するので通気性が悪くなります。
アンダーヘアに汗が付着すると蒸れやすくなり雑菌が繁殖して臭いや不快感の原因となります。また、Iライン(性器の両側)やOライン(肛門周辺)のムダ毛はトイレ後の拭き取り時にアンダーヘアに排泄物が付いてしまい同様に臭いやかぶれの原因となります。
アンダーヘアとショーツや衣服による蒸れから生じる、かゆみやにおいが軽減され、排泄物や生理時の経血がアンダーヘアに絡んで汚れとなる不快感も防ぐことができます。

メリット②:自己処理が不要になる

アンダーヘアは全身のムダ毛の中で最も太く自己処理で苦労する部位です。VIOを脱毛することによって面倒な自己処理から開放されることも時間的に大きなメリットです。形的にも骨盤と足の付け根からなり、目視で見えない死角のムダ毛を剃り残しがでるなど自分ではうまく処理できない箇所です。

また、自己処理はデリケートゾーンの肌に大きなダメージを与えています。デリケートゾーンの皮膚はとても薄く敏感です、アンダーヘアは全身のムダ毛の中で最も濃くて太い毛質となりますので、カミソリや脱毛クリームでの自己処理は肌に大きな負担を与え、カミソリ負けによる出血や色素沈着による黒ずみや埋没毛、毛穴が炎症してボツボツになり、痒みや不快感が発生する等多くの肌トラブルの原因となります。

メリット③:ファッション・おしゃれを楽しめる

アンダーヘアをきれいに整えておくことで、ローライズやかわいい水着も毛のはみ出しやそり残しを気にせずに楽しめます。かわいい下着も楽しめます。

デメリット:元に戻すことができない

彼氏や旦那に内緒で脱毛してどう思われるか?将来小さな子供と温泉や銭湯に行く時に全く毛がないとどう思われるか?という心配はあるかも知れません。
ハイジニーナスタイルも一般的になりつつありますが、心配な方は少しだけ残すナチュラルスタイルにして、ショーツからはみ出す部分はしっかりキレイにするスタイルがおすすめです。

その他では…

・脱毛中の痛みが気になる
・脱毛するのが恥ずかしい
という心配の声もよく聞きますがどちらも脱毛中のお悩みによるものです。
なるべく負担のない方法を選ぶことも大切です。

人気のデザインランキング

アンダーヘアデザインにはどのようなスタイルがあるのでしょうか?
「プリート」の現役エステティシャンが選んだ「アンダーヘアランキング」から紹介します。

第1位:ハイジニーナ(無毛):37%

ランキング1位:ハイジニーナ(無毛)

1位は全てを脱毛する完全無毛のハイジニーナスタイルが37%で1位となりました。
近年急激に需要がまし遂に1位となりました。VIO脱毛を希望される約4割の方が全てのアンダーヘアを脱毛していることになります。

主な選択理由は、「生理時の不快感や衛生面のため」という快適性重視と共に「将来の介護脱毛に備えて」や単純に「流行っているから」など様々なニーズがあることが分かります。

第2位:ナチュラルトライアングル:18%

ランキング2位:ナチュラルトライアングル

2位の「ナチュラルトライアングル」は違和感のない幅広めで丸みを残した逆三角形のデザイン。

清潔感を保ちつつ、いかにもお手入れしている感をださない自然なヘアデザイン です。アンダーヘアを脱毛していることを悟られにくい自然なヘアスタイルで以前より高い人気があります。

主な選択理由は「自然な形で残したいから」「毛量が多くて気になるが脱毛していることがバレない程度に残したい」といった、脱毛している事がわからない自然なアンダーヘアを目指していることが分かります。

第3位:ミニトライアングル:15%

ランキング3位:ミニトライアングル

かなり小さめに仕上げるよりシャープで直線的な逆三角形のスタイル。

3位の「ミニトライアングル」はVラインを少し残しつつもかなり小さく仕上げるので快適度の高いスタイルです。 全く無毛のハイジニーナには抵抗があるが快適さを追求したい方に人気です。

主な選択理由としては「全部無くすのは抵抗があるが大きすぎても不自然だから」「家族に脱毛したことを悟られたくない」などの声があります。

その他のランキングについては以下の記事を参照してください。
▶現役エステティシャンが選んだ「2019年人気のVIOアンダーヘアランキング」

VIO脱毛の料金表

プリートのVライン/Iライン/Oライン それぞれの範囲 ムダ毛は毛量が多く毛も太いことから他部位に比べ多くの回数が必要だと言われています。プリートではVIO脱毛専門のコースを開発することで回数が少なくても効果の高いメニューの開発に力を注いでいます。

プレミアムハイジニーナ脱毛(VIO脱毛+美白パック)の料金

・3回:39,900円
・6回:76,650円
・12回:123,750円
・18回:157,500円

3回は少しだけ薄くしたい方、他店で長期間脱毛したが満足できなかった方に人気のコース。
一番人気は6回コース、12回コースはしっかりハイジニーナにしたい方、毛量の多い方におすすめです。
18回コースは徹底的に美しいデリケートゾーンを極めたいスポーツ選手やインストラクター、女優やダンサーの方にもおすすめのスペシャルコースです。

>プリートのVIO脱毛価格について

来店前のご準備と当日の脱毛の流れ

来店前のご準備

来店前に脱毛箇所をシェービングして来店して頂く必要があります。

当日の流れ

来店後に専用のガウンと紙ショーツに着替えていただき施術をおこないます。

1.デザインを決める

1.デザインを決める

事前にデザインを決めます。便利なVラインプレートやアンダーヘアカタログもご用意しております。デザインに不安がある場合にはエステティシャンにご相談ください。

2.消毒と冷却を行います

2.消毒と冷却を行います

施術部位を強酸性電解水で消毒し、冷却用コットンでとタオルで十分に冷やします。

3.Oラインへの施術

3.Oラインへの施術

横向きの姿勢で施術します。

4.Vラインへの施術

4.Vラインへの施術

Vライン表面は骨盤から全体的に施術します。範囲が広いのもプリートの特徴です。

5.Iラインへの施術

5.Iラインへの施術

片側ずつペーパーショーツをずらしながら丁寧に施術いたします。

6.美白集中オーダーパック

6.美白集中オーダーパック

VIラインの黒ずみが目立つ部分を中心に肌状態に合わせたオーダーパックで必要な成分を浸透させます。(スタンダード脱毛の場合は消毒と冷却となります。)

7.保湿・鎮静パック

7.保湿・鎮静パック

デリケートゾーン専用保湿剤で保湿・鎮静パックします。

1回では終わらない?目安の回数と毛周期について

VIOに限らず脱毛で効果を出していくには、毛の成長具合に合わせて複数回サロンを訪れて脱毛する必要があります。

大手のサロンではVIO脱毛には18回〜24回必要と記載しています。 プリートではVIO脱毛専門のコースを開発することで少ない回数でも満足できる効果を追求しています。

プリートのプレミアムハイジニーナ脱毛は6回コースが一番人気で、毛量が多い方やしっかり効果を出したい方には12回コースを後利用いただく場合もあります。
また、美しいデリケートゾーンを極めたい女性のために18回のスペシャルコースもご用意しており、スポーツ選手やインストラクターや女優・ダンサーの方にもおすすめのコースとなります。
3回コースは他店で脱毛したけど満足できていない方や少しだけ薄くしたい方にご利用いただいています。

まずは自分がどこまで必要としているのか?としっかり把握することが大切です。

※毛量や肌質には個人差があります、発毛のメカニズムをつかさどるホルモンバランスは年齢や体調にもより異なります。
脱毛には個人差がありますので必ずしもすべてのお客様が上記の目安でご満足いただけるとは限りませんのでご了承ください。

ミニコラム:脱毛は1回では終わらない、毛周期について

サロンやクリニックでで脱毛!と聞くと、1回施術をすればその日からツルツルでムダ毛は生えてこなくなるんですよね?と思われれる方も多いのですが、実際には何度かサロンに足を運んで脱毛する必要があります。それには毛の生え変わり周期である「毛周期」が関係しています。
▶毛周期についてはこちら

よくあるご質問Q&A

Q.脱毛の痛みは、どのくらいですか?
A. 当店の脱毛はニードルやレーザーより痛みが少ないと言われておりますので、ご負担が少なくご利用いただけます。痛みは輪ゴムでパチンとはじいたような感覚と言われる方が多いです。個人差により毛量や毛の太さ、脱毛箇所によっては感じ方が異なる場合がありますが、毛量が少なくなるにつれて痛みも少なくなる傾向にあります。
Q.お試しコースを申し込みました。来店前にムダ毛は剃ったほうがいいですか?剃る場合はいつ頃ですか?
A. 来店前に脱毛希望箇所をシェービングしてきていただけますとスムーズに施術が出来ますので助かります。 また、お肌への負担を考慮し、シェービングは当日ではなく前日にてお願い致します。
Q.日焼けしていますが脱毛はできますか?
A. 日焼けをするとお肌が乾燥し敏感になりますので、施術中の痛みを感じやすくなります。また、肌トラブルの原因となる可能性がありますので、日焼けの状態が落ちついてからの施術をお願いすることもあります。脱毛希望箇所はUVケアをお願いいたします。
Q.デリケートゾーンの脱毛時には紙ショーツなどは着用できますか?
A. はい、施術時には当店にてご用意しておりますガウンと紙ショーツを着用していただき施術を行います。デリケートゾーンには施術部位を少しづつずらしながら 施術いたしますので恥ずかしくなく脱毛いただけます。

>その他のよくある質問はこちら

VIO脱毛コラム

脱毛に関する疑問に答えるコラムを用意しています。VIO脱毛に関するコラムをランキング形式(アクセス数順)で紹介します

脱毛コラムはこちら

コラム監修者

当コラムはファンスクウェア株式会社代表の藤森が監修しています。女性特有のお悩みと健康をサポートするフェムケア企業です。

脱毛コラム監修:藤森暁子

脱毛コラム監修:藤森 暁子
ファンスクウェア株式会社 代表取締役
VIO脱毛専門サロン「プリート」運営、脱毛情報メディア運営。正しいVIOのケア方法を発信しています。
22歳で脱毛サロンに社員として入社
以後、店長・マネージャー・広告担当・事業部本部長を経験
2017年、事業部独立により代表取締役社長に就任

5つの特徴 納得の満足脱毛を実現します

5つの特徴「技術と効果」「通い方」「美肌ケア」「メニュー」「デザイン」

1.技術と効果

Vライン/Iライン/Oライン それぞれの範囲
プリートのVIO脱毛範囲

高機能
VIO脱毛範囲は業界ナンバーワン!(2016年6月自社調べ)プリートは「アンダーヘアの脱毛」に最適な方法とはなにか?から発想し常に改良を続けています。日本人の肌データ・毛質を基に開発された国産の脱毛機のみを使用し、最大限の効果を引き出すことができるため、少ない脱毛回数でご満足いただけます。

脱毛範囲が広い
ボクサーパンツ範囲を脱毛できますので、太股の付け根から骨盤全体までしっかり脱毛可能です。 毛量が多くてお悩みの方も安心してご利用いただけます。粘膜部分もギリギリまで処理可能です。

まるで元から生えていなかったかのような自然なデリケートゾーンへ導きます。

2.通い方

VIOは毛量・毛質共に他部位とは大きく異なるため、全身脱毛と同じ脱毛方法が最適とは限りません。

お客様のご要望と毛量・肌質を見極め、最適なご来店ペースをご案内いたします。

例えば、早く毛量を減らしたい方には最初は1ヶ月に1回通っていただき全体の毛量を減らしてから、毛周期に合わせて2~3ヶ月空けて利用していただく方法もあります。

3.美肌・美白ケア

VIOを含むデリケートゾーンはムダ毛だけでなく、お肌のケアも大切です。
黒ずみや自己処理で毛穴の広がりや炎症によるボツボツになっている場合も多く、せっかくキレイにしても脱毛した箇所との境目がクッキリしてしまい、「いかにも脱毛した感」が強く出てしまったり、黒ずみや開いた毛穴が目立ってしまう場合もあります。

当店は「美しく自然なビキニライン」の仕上がりを追求しています。

Vラインが黒ずんでいたり毛穴が炎症していると脱毛時の痛みが強くなります。 痛みが心配な方にはデリケートゾーンの肌ケアを併用して肌を整えながら脱毛すると痛みもかなり軽減されます。

4.メニュー

VIOの脱毛と美白を中心として豊富なメニューを取り揃えています。

VIO以外にも全身の脱毛も可能ですので他にも脱毛したい箇所がある方も合わせてご利用いただけます。
顔脱毛も人気メニューの一つです。

5.デザイン

Vラインのデザインは標準で9種類ご用意しております。オリジナルのアンダーヘアカタログもご用意しております。

ライフスタイルや目的により最適なデザインをお選びいただけます。

デリケートゾーンを脱毛することをVIO脱毛やハイジニーナ脱毛いわれております。 2000年頃まではデリケートゾーンの脱毛をする人は女優や海外セレブなど一部の方のみでしたが、エステサロンによる安価な脱毛方法が広がり、また公表する有名人も増えたことからVIO脱毛は一般的になりました。

当店はVIO脱毛専門サロン

VIO脱毛専門サロン

プリートは脱毛の中で最も難しいとされるVIO脱毛の専門サロンです。VIOの脱毛と美白ケアで全ての女性に快適で清潔なお肌をお届けすることが私たちの望みです。

専門サロンはここが違う

VIO脱毛のために考案した専用メニューなので効果が違います。

  • 1.技術と効果:高機能で脱毛範囲は業界最大クラス
  • 2.通い方:毛量・肌質を見極め最適な来店ペースをご案内
  • 3.美肌・美白ケア:黒ずみや肌トラブルが起こりやすいデリケートゾーン
  • 4.メニュー:VIO以外にも全身の脱毛も可能
  • 5.デザイン:ラインのデザインは標準で9種類、アンダーヘアカタログも用意しています

プリートについて

皆さまに高い評価

プリートは創業19周年、18万人以上のお客様にご利用いただいております。

お客様満足度97.6%の評価をいただいております。
お客様満足度97.6%
>満足度調査について

店舗一覧

当店は現在首都圏5店舗展開しています。

銀座店

銀座店
東京都中央区銀座2-2-17 有楽橋ビル3F【サロン詳細】

新宿店

新宿店
新宿区西新宿7-16-11 FORECAST西新宿ビル6F【サロン詳細】

上野店

上野店
台東区上野4-10-7 タツミビル8F【サロン詳細】

大宮店

大宮店
さいたま市大宮区桜木町2-403 ほていやビル1F 【サロン詳細】

横浜店

横浜点
横浜市西区岡野1-12-14 横浜NYビル6F【サロン詳細】

\開催中のキャンペーン情報/

VIO脱毛&美白パックキャンペーン

「VIO脱毛ならプリート」と言われる理由は、脱毛範囲の広さとVライン専用美白パック。少ない負担・短時間で美しく清潔なデリケートゾーンへ導けます。

脱毛について気になること・疑問点はご納得いくまでご質問ください。無料でテスト脱毛(パッチテスト)もご利用いただけます。