HOME>脱毛コラムTOP>デリケートゾーンの黒ずみを解消するには?

デリケートゾーンの黒ずみを解消するには?原因と黒ずみケアの方法を徹底解析

このエントリーをはてなブックマークに追加

デリケートゾーンが黒ずんでいると見た目が悪く、清潔にしていても不潔な感じがしてしまいますよね。
コンプレックスになってしまっている人も多いのではないでしょうか?
このページではデリケートゾーンが黒ずんでしまう原因を紹介し、対応方法についても解説します。

デリケートゾーンの黒ずみが気になる女性の意見や対策方法

水着を着るなど、露出が増える夏場に向けて気になることがデリケートゾーンの黒ずみです。
デリケートゾーンケアの話題は女性同士でも話しにくいこともあり、彼氏(男性)から指摘される場合もあります。
人気女性誌のアンケート結果では、デリケートゾーンの黒ずみが気になると回答した人は全体の約30%に登りました。

どのような対策を行うべきかわからない人も多く、ケアしたいと考えていても対処できていない人も多いです。
女性の間でも対処の仕方がわからないという意見はたくさんあり、対策用のクリームや石鹸が販売されていることを知らない人もいます。
対策していると回答した女性で一番多い方法は美白クリームを塗ることでした。

一般的に購入できる美白クリームを気になる部分に塗って黒ずみを薄くする対策をしているようです。
店頭で購入するのは恥ずかしいと感じることもあるので、ネット通販を利用するという意見も多く伺います
デリケートな悩みを解消するアイテムなので、購入方法にも気を使わなければなりません。ただし、市販の商品は医薬品ではないために、個人によって肌に合わないこともあります。
美白クリームをデリケートゾーンに使うと、刺激が強いと答える人もいて、自分に適した商品を選ぶことが重要です。肌に関係する商品なので、含まれている成分などを調べて、自分の肌に使えるものを探す必要があります。
美白クリームの次に行われている対策は、ノーパンデーを作ることです。
下着を身に付けないことで、大事な部分をダメージから守れるので一定の対策方法になります。
下着のサイズが自分自身に適していない可能性もあるので、素材やサイズから見直すことも大事です。

だらしない人、不潔な人と思われてしまう要因になるかも?

デリケートゾーンの黒ずみがひどいと場合によってがだらしない人、不潔な人と思われてしまうかもしれません。

男性の意見では、「女性のデリケートゾーンの黒ずみが気になる」と答えた人は約70%にも登りました。
直接的に女性に意見を言わないとしても、多くの男性が気にしていることが分かります。
「黒ずみが気になる」と回答した男性の中で、相手にそのことを指摘できた人は約20%のみで、大半の男性は相手に指摘できてないようです。
しかし、黒ずみが気になった男性の約70%は「直接指摘はしないが、できたら自身でケアをしてほしい」と考えています。
女性の気持ちを考えて言い出せない男性が多く、心の中では何らかのケアをして欲しいと考えていることが分かります。
中には、体質が関係している場合には仕方がないと理解している人もおり頑張っていても、キレイになりにくい場合もあります。

デリケートゾーンの黒ずみの悩みを理解できているパートナーは意外と少なく、遊んでいると思われたり不潔な印象を持たれることもあるようです。
水着を着用する状況や性行為の際にどうしても気になる部位ですので、デリケートゾーンは清潔感のある方が好まれます。
また、遊んでいるなどという身に覚えがない印象を勝手に持たれるのは、体質が原因にも関わらず心外ですしショックが大きいでしょう。
せっかくお手入れしていても、悪い印象を持たれるのは悲しいですよね。
デリケートゾーンのお手入れは正しい知識でケアすることでお肌の改善も望めますし、悪印象を持たれないためにも正しい処理の方法を知ることが大切です。

デリケートゾーンの黒ずみは下着やショーツの摩擦によるメラニン色素の増加が原因!

デリケートゾーンの黒ずみ原因には、メラニン色素の増加が挙げられます。メラニン色素は本来、肌を刺激から守るためのものですが、増えすぎると黒ずみができやすくなるのです。

デリケートゾーンが下着やショーツと擦れることによって、摩擦の刺激を防ごうとして増えてしまいます。それらは毎日着用するものなので、刺激が積み重なることで次第に濃くなっていきます。特にゴムの部分は締め付けがきついので、接触する部分は黒ずみやすいです。

男性とのデート時はもちろん、それ以外でも常にキュートな下着を身に付けていたいのが女性心理です。
小さくてタイトな下着も人気がありますが、締め付けが強い場合は連日のように履いてはいけません。タイトな下着は摩擦も強くなるので、メラニン色素が作用して表面が硬くなるのと同時に黒くなってしまいます。

また、蒸れて痒くなったからといって頻繁に爪で皮膚を傷付けてしまうのも摩擦と同様のメカニズムで黒ずみを誘発します。下着に化学繊維が含まれている場合は刺激が強くなりますし、最悪アレルギー症状が出て肌にダメージを及ぼします。

下着やショーツによる刺激を減らして、メラニンの生成を抑えましょう。化学繊維が素材のものは避けて、柔らかいシルク素材などに変えると良いです。

下着はもちろん、ムダ毛処理後のケアや健康状態も黒ずみの原因に!

黒ずみを防ぐためには、タイトな下着を着用し過ぎないことはもちろん、ムダ毛の自己処理による刺激も黒ずみの原因となります。

夏に水着を着る時はもちろん、彼氏と交際している時もムダ毛の処理は欠かせません。しかし、カミソリを肌に当てるというのは刺激が大きくて、傷つけて出血をすれば更にダメージが増えます。クリームで脱毛をしていても強い刺激があるので、ムダ毛の処理は何かしらのダメージを受けると考えた方が良いです。ムダ毛処理の方法や洗い方を見直すことによっても刺激を減らせます。

また、保湿クリームやローションを使用すれば、ある程度ダメージを軽減させることができるので黒ずみになりにくいです。ドラッグストアなどで売られている黒ずみのケア用クリームを使う方法などもあります。

毎日のようにムダ毛処理を行いたい気持ちも分かりますが、デート前に限定するなど自分の肌を守る行動を選択する必要があります。

肌のターンオーバーも、デリケートゾーンの黒ずみに関わっています。ターンオーバーが乱れると新しい肌が正常に生成されなくなり、黒ずんだ肌が残りやすくなります。デリケートゾーンは乾燥しやすく、その影響によってターンオーバーが乱れやすいです。また年齢を重ねると、ターンオーバーは遅くなっていくのが一般的です。さらに睡眠不足や食生活の乱れなど、生活習慣がターンオーバーに及ぼす悪影響も少なくありません。

健康状態の悪化で黒ずみが生じやすい体内環境になってしまうことも見逃せません。
いくら体の外側からケアをしても、内側が不健康であればなかなか黒ずみは解消しないです。
例えば不規則な生活や食事の連続だと、体に必要な栄養が不足したりターンオーバーがスムーズにできなくなります。
ターンオーバーは肌の生まれ変わりのようなものなので、黒ずみを解消する上で欠かせないものです。
女性は毎月の生理があるのである程度ホルモンバランスが乱れるのは仕方ありませんが、生活習慣は自分の意志で健康的なものへと変えないといけません。
保湿を心がけるだけでなく、睡眠時間を増やしたり食生活を見直して、ターンオーバーを促進する方法もおすすめです。

黒ずみ対策用の石鹸は安い値段で手に入ります

自宅で行えるセルフケアで綺麗にしたい人は、石鹸も良いアイテムです。黒ずみ対策用の石鹸も市販しており、簡単に手に入ることが魅力です。
普通の石鹸とは異なり、肌への刺激を抑える成分が含まれています。
パラベンや保存料、着色料などが使われていないことや、無添加の石鹸が最適です。
植物由来の成分で作られた石鹸は、天然成分しか入っていないので肌に優しい点が特徴です。古い肌の角質を除去するのに有効で、潤いをキープしながらキメの細かい肌を実現します。
デリケートゾーンのケア目的の石鹸を使えば、臭い対策も可能です。消臭成分も入っているものを選べば、黒ずみ対策をしながら気になる臭いも防げます。
黒ずみ対策用の石鹸は価格が安いので、費用を抑えたい人向きです。簡単にケアしたい人のための商品で、毎日のお風呂に入る時に使えます。

市販の専用クリームで黒ずみ対策を行う

デリケートゾーンのケア方法は、いくつかあります。どの程度の費用をかけられるかによって、自分に適した方法を選ぶことが大切です。最も簡単に行える対策方法は、市販のデリケートゾーンの黒ずみ用クリームを使うことです。
一般の美白クリームとは異なり、悩みに直結して改善の効き目を期待するには、専用クリームを選ぶことが重要です。
専用クリームは肌へのダメージを与えないために、配合成分が工夫している点が特徴です。
黒ずみ対策に加えて、保湿作用もあるので肌の状態をケアできます。

デリケートゾーンにかゆみがある人は、表面が乾燥している可能性があります。
乾燥が起きるのは、本来人間が持っている肌のバリア能力が低下していることを表します。
バリア機能が弱いときには、保湿成分が豊富なクリームを使うと良いです。黒ずみケア専用のクリームは、ドラッグストアや通販で購入が可能です。
部位別の商品が販売していて、選べることがメリットで値段が安いものが多く、コストパフォーマンスが高いことがメリットです。

どうしても気になる方は・・・無料カウンセリングでチェックを!

最初に黒ずみの原因を考えて、自分のケースに適した対応方法を選択しましょう。

早く解消したいからといって、焦ってやみくもに取り組むと、余計な刺激を与えて逆効果にもなりかねません。
肌の状態を観察しながら優しくケアを行ってくださいね。 自身の黒ずみケアを怠らないのはもちろん、なかなか解消しない場合はプロに頼るのも一つの手段です。

デリケートゾーンの悩みは友人や家族には相談しにくくても、相手が専門家なら相談しやすいのではないでしょうか。
無料カウンセリング等を活用すれば納得して申し込みができます。

プロの視点からのアドバイスを期待できますし、専用の機器を使用したアプローチも受けられます。
ターンオーバーを促進しつつ、肌のケアも同時に行ってくれるので安心して黒ずみを解消できます。たとえばプリートなら、肌に優しい特殊な光でデリケートゾーンのターンオーバーを促進、その他にも、スペシャルパックなどさまざまな美白ケアをご利用いただけます。

\開催中のキャンペーン情報/

VIO脱毛&美白パック Sパーツ脱毛プレゼント

美しく清潔なデリケートゾーンへ
『VIO脱毛&美肌パック』初回お試し5000円にて最大34%OFF!

VIO脱毛ならプリートと言われる理由は、脱毛範囲の広さとVライン専用美白パック。
少ない負担・短時間で美しく清潔なデリケートゾーンへ導けます。

脱毛について気になること・疑問点はご納得いくまでご質問ください。無料でテスト脱毛(パッチテスト)もご利用いただけます。

無料カウンセリング

開催中のキャンペーン

店舗一覧

プリートは東京・首都圏5店舗を展開中

店舗一覧はこちらへ

脱毛コラム

デリケートゾーンの黒ずみ
黒ずみを解消するには?原因と方法を紹介

その他のお知らせ

エステ求人
よくあるご質問 感想投稿フォーム お友達紹介特典