ハイジニーナとは?メリットは?ハイジニーナ脱毛で後悔しないために

ハイジニーナ・ハイジニーナ脱毛とは?

脱毛関連の情報を探していると「ハイジニーナ」「ハイジニーナ脱毛」という言葉を目にしますよね。 このページではハイジニーナ脱毛について、VIO脱毛の違いやメリットデメリットについて詳しく解説しています。

ハイジニーナとは?どこ?

ハイジニーナ脱毛=VIO脱毛

ハイジニーナとはVIOのこと

ハイジニーナ=vライン+iライン+oラインの脱毛

最近よく聞くハイジーナという言葉。ハイジーナとは、アンダーヘアを全て脱毛しツルツルにすることです。日本ではあまりなじみのないアンダーヘアの脱毛でしたが、今では男性でもVIO脱毛を意識する方が多くなってきました。ハイジーナという言葉の語源は、「衛生」という意味を表すHygieneからきており、清潔な人という意味で名付けられた俗称です。日本で作られた和製英語なため、ハイジーナという言葉は外国では通じないのでご注意ください。

海外でハイジニーナは当たり前?

日本ではわき毛や腕の脱毛は当たり前の文化ですが、欧米ではそれらのムダ毛よりも、VIOの脱毛のほうが優先順位が高くなっています。欧米ではVIOの脱毛はエチケットとして浸透しており、アンダーヘアを剃るのは当たり前の習慣です。日本人がVIO脱毛をあまり処理していないと聞くと「なぜ剃らないの?」と疑問を持たれてしまうほどです。欧米では、ブラジリアンワックスなどを使ったワックス脱毛や、電気針によりニードル脱毛がVIOの脱毛方法としてよく利用されています。 欧米ではほとんどの人がVIOの脱毛をしていますが、日本の女性はどのくらいの割合で脱毛をしているのでしょうか。

リクルートによる2019年のアンケート調査では、過去一年間の脱毛サロンの利用者が女性全体では10%となっており、10人に1人が脱毛を経験しているという計算になります。年代を別にすると、20代で27%、30代なら13%となり、そのうちの61%の女性がVラインの脱毛をしているとのことです。過去一年間で女性がVラインの脱毛をしたのは、女性全体で6%、20代で約17%、30代で8%となっています。 (※この結果はあくまで過去一年間のデータであり、自宅での自己処理は含まれていません。)

そう考えると、日本でも多くの女性がアンダーヘアの脱毛をしているということになります。脱毛できる部位は数十か所ありますが、部位別の人気ランキングではVIO脱毛はわき脱毛に次いで二番目に人気があります。また、VIO脱毛の伸び率は1位となっており、日本でもVIO脱毛が当たり前になる日も近そうです。

人気の形は?

VIO脱毛は本来毛がないツルツルの状態のことをいいますが、Vラインを少し残すスタイルも多いようです。VIOの処理と一口に言っても、好みは様々です。「全部ツルツルにしたい」と思う方もいれば、「ツルツルは恥ずかしいから毛量を減らして薄く整えるレベルにしておきたい」という方もいます。VIO脱毛専門サロンのプリートを利用するお客様では、ツルツルの無毛にしたいという方と、軽く整える程度にしたい方の割合が半々程度となっています。どちらにすればいいのかわからない時は、ライフスタイルや、お気に入りの下着などに合わせて決めるといいでしょう。 

脱毛時に気になるのは、「どれくらいの期間や時間がかかるのか」ということではないでしょうか。脱毛は毛周期に合わせて1~2ヶ月おきに行い、プリートの場合6回程度脱毛されるとかなりの効果を実感することができます。ただ、完全にツルツルにしてその状態を維持したいという方と、ある程度残したいという方とでは目指す毛量が違いますし、毛質の太さや、どの程度ムダ毛を減らすのかによって期間や回数が変わるので注意しましょう。VIO脱毛の所要時間は、それぞれの部位で約20~25分、ハイジーナ(VIO全体)だと45分~60分となります。

ハイジニーナのメリットとデメリット

ハイジニーナ脱毛のメリット

ハイジニーナ脱毛にはどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか?脱毛した後に気をつける点はあるのでしょうか?ハイジニーナ脱毛を検討する前にチェックして自分のスタイルに合ってるのか確認しましょう。

ハイジニーナのメリット

VIO脱毛すれば、アンダーヘアの自己処理の手間がかからなくなります。VIOは自己処理が難しい部分ですし、デリケートゾーンなため、丁寧で慎重な処理を心がけないと様々な肌のトラブルに見舞われてしまいます。脱毛すれば肌を傷つけることがなくなり、皮膚の健康を保てます。 また、自己処理時の剃り残しや毛穴のブツブツができにくくなるので、肌色が明るくなり、キレイになります。そして、ハイジーナは衛生的という言葉が由来となっているため、脱毛すれば言葉の意味の通り清潔な状態にすることができるでしょう。脱毛することで汗や体臭、オリモノや排泄物などが付着するのを防ぐことができます。脱毛サロンで脱毛をすればムダ毛が気にならなくなりますから、水着や下着など、様々なデザインのファッションを楽しむことができるようになります。ムダ毛の悩みを解消することで自分に対して自信が持てるようになり、自然と女子力アップに繋がります。

出産前にも好評

出産前にハイジニーナにする「妊活脱毛」も流行しています。妊娠中にデリケートゾーンを清潔に保つことで肌トラブルを回避し精神的なストレスも軽減することができる、と言われています。

ハイジニーナのデメリット・失敗談

メリットが多いハイジニーナ脱毛ですがデメリットは多くありません。「脱毛している部位を他の人に見られて恥ずかしいかも?」と思う程度です。ハイジーナを人に見られるシチュエーションには、温泉、ジムや更衣室での着替え、恋人との旅行などがありますがそれぞれ対処法があります。

VIOがツルツルだと、温泉やジムの更衣室で目立ってしまうことが考えられますが、全裸になる温泉でも他人に見られるのはVラインの上部のみです。ハイジーナにしているのか、毛が薄いのかはっきりと見分けがつかず、ジロジロと見られることはないでしょう。多くの女性がアンダーヘアの処理をするようになってきていますし、他人のアンダーヘアを気にする人は多くありません。

また、「ツルツルだと彼氏がどんな反応をするのか?」と心配する女性もいらっしゃいます。VIOは元々薄くて目立たない体質の方もいらっしゃいますから、よほど詳しい男性でなければ永久脱毛していることは気付かれません。それよりも、色素沈着や黒ずみなどの肌トラブルや、ムダ毛のお手入れ不足の方が彼氏に引かれる可能性が高いのではないでしょうか。VIO脱毛に好意的な意見を持つ男性も多くなってきましたし、「嫌われるかも」というような心配の多くは、取越し苦労に終わっているかもしれません。 どうしても不安という方には、デリケートゾーン用のウイッグがあります。他人に対しては気にする必要はないですが、家族旅行や、知り合いなどと遊ぶ時はウイッグが役立つ時もあるかもしれません。ツルツルな状態を隠したい人がいる時は、念のために用意しておくと安心です。

ハイジニーナにしている芸能人は?

ハイジニーナにしている芸能人は

アメリカのハリウッドセレブから広まったハイジニーナは美意識の高い人日本の芸能界でもハイジーナにしているモデルさんや女優が増えています。女優では夏菜さんや菜々緒さんがVIO脱毛を公言しています。モデルさんではマギーさんやダレノガレ明美さんです。ダレノガレさんは脱毛クリニックなどのイメージキャラクターにもなっており、芸能界のVIO脱毛のパイオニア的存在です。そんなダレノガレ明美さんに触発されてVIO脱毛を決意したのが、国民的アイドルでテレビに引っ張りだこの指原莉乃さん。女らしさをアゲるために、全部ツルツルのツル原にしたとテレビ番組で公言しています。

ハイジニーナ脱毛の費用は?

多くの脱毛サロンでは全身脱毛の一部としてVIOを脱毛することが多いため、VIO脱毛だけをする時の料金が分かりにくいことがよくあります。

プリートではハイジニーナを目指す方のための専門コースが用意されています。
詳細は「プリートのハイジニーナ脱毛料金」を参照してください。

評判は?

ハイジニーナ脱毛の評判は?

実際にVIO脱毛をした女性はどう感じているのでしょうか?VIO脱毛の評判や口コミについて紹介していきます。

ハイジニーナにしてよかった!口コミまとめ

VIO脱毛の口コミで多いのが、「自己処理の回数が減り楽になりました」といったものです。VIOは毛質がしっかりしており、見えにくく処理するのが大変なので、脱毛して自己処理のわずらわしさから解放された方が多いようです。 他にも、自己処理が不要になったのでカミソリ負けを起こすことがなくなり美肌になったという口コミもあります。カミソリによる自己処理では、ダメージが蓄積されて肌が傷んでしまいます。肌トラブルとは無縁の、本当の意味での美肌を目指すためには、脱毛が一番の近道になるでしょう。VIO脱毛の口コミでは、「脱毛することで自己処理に対して不安がなくなった」「すべすべになったのでオシャレを自由に楽しめるようになった」という前向きな声が多く聞かれます。

実は好評?気にしてない?気になる男性の本音は?

男性ウケを狙うならば、アンダーヘアのお手入れは必須です。まったくお手入れがされていないモジャモジャの状態では、多くの男性から引かれてしまいます。しかし男性の中には「ちょっと残っている方がいいな」という人も。男性に一番人気があるのは、薄めの毛で小さめの形に整えられているアンダーヘアのようです。男性ウケを狙うならば、ツルツルにするよりも少し残した状態にした方がいいかもしれません。

最近話題の介護脱毛もハイジニーナが人気

VIOの脱毛は自分のためだけでなく、人のためにもなる脱毛です。最近話題になっているのが、介護脱毛と呼ばれるもの。介護脱毛とは、いつか介護受けるかもしれない日に備え、キレイでお世話されやすいように脱毛しておくというものです。誰しもが介護される可能性がある以上、脱毛と無縁の方はいないと言えます。VIO脱毛専門サロンであるプリートでは、介護脱毛のために全処理してハイジニーナにする方が半数程度いらっしゃいます。

ハイジニーナを目指す3つの方法

ハイジニーナを目指す3つの方法

ハイジーナを目指す場合は、大きく分けて、ワックス、家庭用脱毛器、サロン脱毛の3つのルートがあります。自分に合った脱毛を選べるように、これらの脱毛方法の特徴を紹介していきます。

ワックス脱毛を選ぶ際のポイント

ワックス脱毛とは、脱毛用に開発されたワックスを皮膚に塗り、引き剥がして毛を毛根から取り除く方法です。自宅ワックス脱毛はその場でキレイになるのが最大のメリットですが、やりすぎると肌に負担がかかりますし、永久脱毛ではないので毎回処理しなければなりません。価格は1回1時間で5000円~7000円程度。VIOをキレイな状態に保つためには、1ヶ月~1ヶ月半に1度使用することになり、年間にすると4万円~8万円ほどかかってしまいます。また、ワックス脱毛は太い毛を何本も一気に抜くので、痛みがでてしまうこともあります。ワックスはハードタイプとソフトタイプがあり、ソフトタイプは肌へのダメージや痛みが少ないため初心者にオススメです。

家庭用脱毛器を選ぶ際のポイント

VIOはデリケートな部位なため、他人に見られたくないという方もいらっしゃるでしょう。そんな時は、家庭用脱毛器を利用して脱毛するのがオススメです。ただ、家庭用なので素人でも扱いやすいようにパワーがかなり弱く抑えられており、効果が出るまで時間がかかります。脱毛器の種類も様々で、レーザー脱毛器、光脱毛器、サーミコン脱毛器などがあります。家庭用脱毛器は安価なものならば1万円以下で購入できますが、レベルが高いものだと10万円以上することもあります。家庭用脱毛器はそれぞれレーザーの照射範囲や形状が違うので、VIO脱毛をする時はそれらを踏まえながら脱毛器を選んでみましょう。

サロン脱毛を選ぶ際のポイント

サロン脱毛はプロの手によって施術が行われるので、安心感があります。しかし、脱毛サロンで使われている脱毛器は家庭用よりも出力が強いため、痛みが出る場合もあります。使われている脱毛器によって痛みの大きさや脱毛効果も変わってきますので、サロンを選ぶ時は注意しなければなりません。 また、サロン脱毛では値段や通いやすさにも注目しましょう。様々なコースや割引があると結局いくらかかるのか分からず不安になってしまいますし、脱毛はサロンに何回も通わないといけないので通いにくい所を選ぶと後々後悔することもあります。そして、ハイジーナを目指す場合に一番大事なのがVIOのコースがあるかどうかという点です。VIOのようにお肌が比較的敏感な箇所はサロンによって対応がわかれています。自分の希望する箇所がコースに含まれているか必ずチェックしましょう。

自宅でケアorサロンでケア、自分にあった方法まとめ

すぐにムダ毛を処理し、キレイな状態で出かけたい時はワックス脱毛を選ぶとよいでしょう。誰にもデリケートな部位を見せずに、自宅でじっくりとケアしていきたい時は、家庭用脱毛器がオススメです。長期的にVIOをキレイな状態を保ちたい、キレイな肌やVIOの形を整えたい場合は、サロン脱毛を選んでみましょう。

プリートはハイジニーナ脱毛専門サロン

プリートでは処理する際に恥ずかしくないよう、スタッフがしっかりと配慮していますので、リラックスしながら施術を受けることができます。VIOの美白を目的としたコースもあり、脱毛すると肌もキレイになるといううれしいおまけ付きです。店舗は銀座・新宿・上野・大宮・横浜にあります。

お試し実施中

プリートではお試し実施中です。お試しでも広範囲の脱毛施術をリーズナブルな価格で行うことができます。初めての脱毛で不安がある方は、お試しを利用して脱毛のイメージを掴むのがオススメです。

脱毛の知識(脱毛コラム)について

VIO脱毛専門サロンプリートの脱毛コラムでは、脱毛に関する基礎的な知識から意外な常識まで役立つ情報をコラム形式でお届けします。

VIO脱毛の専門サロンプリート代表の藤森暁子
脱毛コラム監修:藤森 暁子 ファンスクウェア株式会社 代表取締役
VIO脱毛専門サロン「プリート」運営、脱毛情報メディア運営。正しいVIOのケア方法を発信しています。
  • 22歳で脱毛サロンに社員として入社
  • 以後、店長・マネージャー・広告担当・事業部本部長を経験
  • 2017年、事業部独立により代表取締役社長に就任

注目の記事

人気の記事

開催中のキャンペーン

店舗一覧

プリートは東京・首都圏5店舗を展開中

店舗一覧はこちらへ

その他のお知らせ

エステ求人