脱毛効果を高めてお得にツルツル肌を手に入れよう!知ってほしい!プロが教える脱毛効果を高める5つの方法

脱毛効果を高める方法

サロンで脱毛すると日々の自己処理から開放され肌本来の美しい素肌へ導かれていきます。 ただし、サロンへは1〜2ヶ月の期間を開けて何度か通う必要があります。 脱毛期間中は脱毛効果を高める方法を実践していれば思ったより少ない脱毛回数でツルツルの素肌を手に入れることができるかも知れません。 このページでは脱毛期間中に脱毛効果を上げるための方法を解説します。

脱毛最大の敵は肌の黒ずみと乾燥!

脱毛の効果を邪魔する最大の敵は肌の黒ずみと乾燥です。 脱毛のメカニズムと、なぜ黒ずみと乾燥が脱毛の邪魔をしてしまうかを説明します。 

脱毛の光は「黒さ」に反応

まずはなぜ脱毛の光でムダ毛が減ったり無くなったりするのかを説明します。
脱毛は、黒い色素に光を反応させることで脱毛効果をあげていきます。 毛周期とは、毛が生えては抜けるを繰り返すサイクルのことを指します。私たちの身体は、全ての毛穴から常に毛が生えているわけではありません。毛が生える成長期、毛の抜ける退行期、毛穴に何も生えていない状態の休止期があり、個人差はありますが3週間〜1ヶ月のサイクルでこれを繰り返しています。毛穴の中に何もない状態=黒い毛根がない状態の時に光を照射しても脱毛効果はないため、毛周期に合わせて何度か脱毛する必要があります。 このように、黒い色素に反応することで効果を得られる脱毛方法ですが、肌が黒ずんでいると脱毛効果が薄れてしまいます。

肌が黒ずんでいると肌の黒ずみが光の熱を吸収してしまい、脱毛時の痛みが大きくなってしまいます。熱がこもりやすくなるので肌が乾燥し、肌荒れなどのトラブルの原因にもなります。脱毛中はできるだけ肌を白く保つことが大切です。

乾燥していると肌荒れの原因に!

乾燥は脱毛の大敵です。サロンでも脱毛前に専用ジェルを塗ってくれますが、ホームケアもしっかり行なって、水分量の多い柔らかな肌をキープしておきましょう。干からびた土に生えている雑草を抜くより、少し湿った土に生えている雑草のほうが草むしりしやすいのと同様に、保湿がしっかりされた水分量の多い肌のほうが脱毛効果が高くなります。

さらに、乾燥した肌だと施術時の痛みを感じやすくなってしまうので、脱毛サロンに行く前に保湿ケアはマストで行なっておきましょう。 また、脱毛の施術後は肌に熱がこもっている状態になり、普段よりも乾燥しやすくなっています。乾燥による赤みや痒み、かさつきなどの肌トラブルを防ぐためにも、脱毛後の保湿ケアは入念に行なってください。

脱毛の効果を高める5つの方法

脱毛施術は肌のコンディションによって効果が大きく左右されます。 ここでは、脱毛効果を高める5つの方法を紹介します。 

1.日焼け止めを使用は絶対!

日焼けしていると脱毛施術ができなくなってしまいますので、脱毛中の日焼け止め使用は絶対です。 高額な美容クリーム使うよりも先に日焼けを使用しましょう。晴れの日や夏だけでなく、曇りの日や秋冬にも紫外線は降り注いでいます。きっちり日焼け対策することで、日焼けによる肌トラブルを避けつつ、明るい肌色をキープして脱毛効果をアップさせることができます。 

日焼け止めの効果を発揮するために、使用量を減らさずにたっぷり塗りましょう。首や手の甲など、意外と塗るのを忘れてしまいがちですが、こちらもしっかり塗ってください。汗をかいたり、タオルで拭いたり、長い間泳いだりした後などは、必要に応じて塗り直しましょう。効果を長持ちさせるためにも、2~3時間おきに繰り返して塗ることをオススメします。 塗り直しが簡単なスプレータイプやベタ付かないジェルタイプ、肌に優しい紫外線吸収剤が入っていないものなど、様々な日焼け止めが販売されています。自分の好みや肌に合ったものを選んで、ストレスなく万全の日焼け対策をしましょう。UVカットの羽織ものや日傘も効果的です。 様々な方法で日焼けを阻止して脱毛効果を高めましょう。
※VIOなど普段日光にあたらない箇所には日焼け止めの使用は不要ですが、薄い服なら紫外線を一部透過してしまうので注意が必要です。

2.新陳代謝を上げる食事

新陳代謝を上げて肌の生まれ変わりを促進すると肌を白く保つことができ、脱毛時の痛み軽減や脱毛効果を上げるのに効果的です。 新陳代謝を上げる食事としては、美白効果があって体内で作り出すことができないビタミンCや血行促進効果があるビタミンEが豊富な、ブロッコリーとカボチャは美白に効果的な食材の代表です。また、皮膚細胞の元となる良質な油を摂ることも肌のターンオーバーを正常に保つのに効果的です。新鮮なオリーブオイルやえごま油など、植物性の油がおすすめです。 食事を見直して脱毛効果を高めましょう。

3.摩擦の強い着衣を避ける

摩擦の原因となるきつい下着や着衣の着用を避けていただくのも脱毛効果を上げるのに効果的です。 着衣が肌に強く密着した状態で歩いたり立ち座りの動作をすると、肌と着衣が擦れて黒ずみが発生しやすくなってしまいます。 脱毛期間中は肌に強く食い込む小さめの下着の着用は避けて、ゆったりとした衣服を着用するようにしてください。 特にVIOを含むデリケートゾーンの脱毛効果を上げるのに有効です。

4.肌の保湿が大切

脱毛直後は乾燥するので保湿して肌荒れを防ぐ 前述したように、脱毛直後は特に肌が乾燥してしまいます。しっかり保湿ケアを行って肌トラブルを防ぎましょう。普段から使っている化粧水やクリームでも問題ありませんが、脱毛後のケアにおすすめなのが、刺激の少ない基礎化粧品です。脱毛後は肌が敏感になっているので、刺激になりやすい成分が入ったものだと肌荒れする危険性があります。なるべくアルコールフリーの化粧水やクリームを使って保湿しましょう。 脱毛当日や翌日の朝までは洗顔料を使った洗顔はしないほうがよいでしょう。顔の肌はとてもデリケートなので、温度が低めのぬるま湯で優しく洗うようにしましょう。いつも通りの保湿ケアをしていても、脱毛後は普段より肌が乾燥しているように感じてしまうことがあります。そういったときには、フェイスパックが効果的です。これも低刺激なものを選びましょう。既製品のパックシートがない場合は、コットンと化粧水を使ったパックでも十分な効果を発揮します。

5.美白クリームを使う

肌が白いと痛みが軽減される 脱毛器の光は黒い色素に反応するため、肌を白くすることで痛みが軽減されます。 肌を白くするには、美白クリームを使うのがおすすめです。 美白効果を発揮する代表的な成分は、トラネキサム酸やビタミンC誘導体、などがあります。 美白化粧品の代表成分ともいえるビタミンC誘導体は、メラニンを発生させるチロシナーゼという酵素の活性を抑える働きを持っています。この働きにより、メラニンが過剰に生成されることを防ぎ、シミやそばかす、黒ずみを予防できるのです。

ビタミンC誘導体

ビタミンC誘導体配合の美白に効果的なクリームはドラッグストアなどで比較的安価で手に入れることができます。
安くとも効果が高いと評判のものもたくさんあるので、ぜひ口コミなどを調べて購入してください。 

トラネキサム酸

次に、トラネキサム酸は、アミノ酸の一種で、ビタミンC誘導体と同様にシミや黒ずみの原因となるメラニンの生成を抑える効果を持っています。トラネキサム酸は、メラニンの生成を促す情報伝達物質の「プロスタグランジン」をブロックすることで、美白効果を発揮します。デパコスなどの高価な美白クリームにも配合される信頼できる成分です。ドラッグストアでもトラネキサム酸配合のクリームが豊富に取り揃えられているので、探してみてください。

VIOを脱毛した場合も、肌の保湿は必須です。いつも使っている化粧水や乳液をつけても問題ありませんが、油分の多い乳液やクリームは少なめにしましょう。太い毛が密集し、下着に覆われて蒸れやすいVIOは、油分が酸化すると炎症を起こすなどの肌トラブルの恐れがあるからです。

VIO脱毛ならVIO脱毛の専門サロンという選択肢

デリケートな部分なので、自分でケアするのが不安という声をよく聞きます。そういった場合は、VIO脱毛専門サロンにお任せください。VIO(ハイジニーナ)脱毛専門のプリートでは、VIOの脱毛とともに美白パックができるプランもあるので、脱毛しつつデリケートゾーンの肌をしっかりケアします。黒ずみが気になる人も、美白パック付きなので安心です。気になる方は、ぜひ無料カウンセリングにお越しください。

脱毛の知識(脱毛コラム)について

VIO脱毛専門サロンプリートの脱毛コラムでは、脱毛に関する基礎的な知識から意外な常識まで役立つ情報をコラム形式でお届けします。

VIO脱毛の専門サロンプリート代表の藤森暁子
脱毛コラム監修:藤森 暁子 ファンスクウェア株式会社 代表取締役
VIO脱毛専門サロン「プリート」運営、脱毛情報メディア運営。正しいVIOのケア方法を発信しています。
  • 22歳で脱毛サロンに社員として入社
  • 以後、店長・マネージャー・広告担当・事業部本部長を経験
  • 2017年、事業部独立により代表取締役社長に就任

注目の記事

人気の記事

開催中のキャンペーン

店舗一覧

プリートは東京・首都圏5店舗を展開中

店舗一覧はこちらへ

その他のお知らせ

エステ求人