「水着を着たらハミ毛が!もうハミ毛で失敗しない!自分でできるVラインのハミ毛チェック方法と脱毛について」

水着やショーツからアンダーヘアが露出しはみ出してしまった状態のことを「ハミ毛」と呼ぶ場合があるようです。
このページでは残念なハミ毛の実例や対応策をまとめて紹介します。

ありませんか?ハミ毛の恥ずかしい思い出

水着でのハミ毛体験

水着でレジャーを楽しむ・プールで泳ぐ際にハミ毛に気が付いて慌てた経験がある方も多いのではないでしょうか?
お気に入りの水着を着てプールや海で楽しく遊んでいる時に、ふと下半身を見るとアンダーヘアがハミ出ていた、というエピソードを聞く機会は時々あります。
海で泳いで浜へと上がったときに水着がずれてハミ毛が出たのかもしれません。
初めから、陰毛がはみ出しているのに気づいていなかったというケースもあるかと思います。

いずれにせよ、周りに気付かれないように何とかしなくてはいけません。 とっさに水着を伸ばして隠すか、トイレでの際に陰毛を水着の中に仕舞った経験はありませんか?

また、一緒にいた友人や彼氏はハミ毛に気付いていなかったのかも心配です。
ハミ毛が出ている彼女を見てしまった彼氏は、どんな気持ちになるでしょうか。
彼女に対してさり気なく知らせてくれるかもしれませんが、彼氏に指摘されても女友達に指摘されても恥ずかしい思いでしょう。

現地で気付いても時遅し

海やプールなど、現地にて水着からのハミ毛に気付いても、カミソリを持参していなければ剃ることはできません。
そもそも水着からはみ出す陰毛は長い場合が多いので、水着の中に仕舞ってもまた何らかの拍子にはみ出してしまうことでしょう。
厄介なハミ毛は、はみ出してからでは手遅れと言えます。

その後、毛がハミ出てしまう事が気になって思い切り泳いだりビーチボールをしたりと折角のレジャーを楽しめなくなってしまっては せっかくの楽しいレジャーが勿体ないです。

彼氏と一緒に過ごしていた場合なら、彼女のハミ毛を見つけた彼氏のほうもショックを受けることでしょう。
それをきっかけに、気まずい雰囲気に陥ってしまっても残念なものです。

恥ずかしい思いをせずに思う存分楽しむためにも、出かける前にきちんとハミ毛チェックしておくことが大切です。
しっかり処理しておけば、毛がはみ出ていないかな?と心配するせず思いっきり楽しむことができます。

また、陰毛のチェックやムダ毛処理をすることは、水着を着て人前に出る時のエチケットやマナーとも言えます。
おしゃれで可愛い水着を着ていても、ハミ毛があっては女性としての魅力が減ってしまいます。
夏の海やプールでおしゃれをしたいなら、ハミ毛の処理は基本と言えるのではないでしょうか。

自分で行うハミ毛のチェック方法

姿見で確認

自分でハミ毛が出ていないかを確かめるには、どのような方法があるのでしょうか。
まず簡単にできるのは、当日に着る水着を試着して、姿見の前で陰毛が出ていないかを見る方法です。
水着によって裾部分のラインのデザインなどが異なるため、当日実際に着る予定の水着を着てチェックするようにしましょう。
前や横などいろいろな角度から見ることがポイントです。

姿見と共に、手鏡も使うことでよりいっそう細部まで確認することができます。
姿見と手鏡のダブル活用により、見えにくい部分のハミ毛もしっかり見つけたいものです。

ポーズを変えて陰毛がはみ出していないか?さらに確認

マリンスポーツは、水中でさまざまな動きをします。
浮遊力も作用しますし、浮き輪に乗ってプカプカするだけでも水着はずれてしまうことがあります。
浜に上がって水着のままビーチボールやスイカ割りなどで走り回ることもあるでしょう。
直立の姿勢では陰毛がはみ出ていなくとも、体を動かした瞬間にハミ毛が出る可能性も高いです。

ですので、姿見でハミ毛のチェックをするときにはポーズを変えてみることも重要です。
泳ぐ真似をするほか、部屋の中を水着姿で少し走ってみるのもひとつです。
背伸びや屈伸運動もしてみましょう。動いて多種多様なポーズを取った後に、もう一度ハミ毛を確認してみます
直立の姿勢のときには出ていなくても、またどこからか陰毛が飛び出している確率は高いです。

はみ出している部分を広めに処理

水着からはみ出た陰毛は、剃るかカットします。
大きな動作をした時にはみ出さないように、できるだけ広めに陰毛処理をするようにします。
処理するときはハサミで切るか、カミソリやバリカンで剃るかどちらかです。
ハサミでカットする方法は、根本が残るのでまたすぐに伸びてきます。
伸びてくるときは痒みを感じる人もいます。
カミソリやバリカンで剃る際は、誤って皮膚を傷付けないように気を付けてください。

はみ出していなくとも、中には長い陰毛があります。
長いものは飛び出てきやすいので、処理しておけば安心です。
念には念を入れて、処理した後にもう一度水着姿でいろいろなポーズをして再確認しておきましょう。
また処理したデリケートゾーンには、保湿クリームなどを塗っておくと乾燥や肌荒れを防ぐことができます。
処理することで皮膚には負担がかかってしまうので、自宅でもできる限りの保湿ケアを行うことが大切です。

VIO脱毛の専門サロンでのハミ毛対策を!

脱毛業界初のVIO脱毛専門サロンだから安心
自分で陰毛のチェックと処理を行うだけでは不安という女性もいるのではないでしょうか。
海が好きで頻繁に海に出かけるのであれば、陰毛は処理してもまたすぐに生えてきます。
毎回水着を着て姿見でチェックするのも面倒なものです。

また、自分ではしっかり確認したつもりでも見えにくい部分があることは否めません。
処理をしたくとも手が届きにくい箇所もあるはずです。
無理して剃ろうとして、うっかり皮膚を傷付けてしまっては大変です。
傷口から菌が入って化膿してしまったという話も耳にします。

ハミ毛の自己処理をするとなっても、なかなか完璧に行うのは難しいというのが現実なのです。
そんなときに活用したいのが、プロによるVIO脱毛です。自分でハミ毛を処理するよりも確実に綺麗に仕上がります。
プリートは、脱毛業界初のVIO脱毛専門サロンです。
女性の中には、陰毛の脱毛施術を受けることに対して気が引ける人もいるかもしれません。
けれどもその部分の専門脱毛サロンであれば、知識も技術も高く満足の仕上がりが実現します。
広い範囲を美白もしながら脱毛するので、とにかく仕上がりが綺麗です。

自分で剃った場合に、デリケートゾーンがヒリヒリしたり、黒ずみが気になったりすることは多いです。
特に肌がデリケートな人は、自己処理をする際には細心の注意を払わなくてはなりません。
そんな悩みも、VIO脱毛の専門サロンであれば問題ありません。
清潔に保ちたい部分だからこそ、プロに任せることがベストと言えます。

お得なお試し脱毛体験コース

プリートでは、初回限定の5,000円のお試し脱毛も受けていただけます。
ハミ毛を綺麗に処理したいとは思うものの、サロンの施術を受けるのは初めてでどんなものなのか心配という人におすすめのお得な脱毛体験です。
美白パックとVIO脱毛がセットになっています。自分で処理するよりも肌へのダメージが少なくて、短時間でしっかりと美しく仕上がるVIO脱毛です。
まずは5,000円のお試し脱毛からご体験ください。楽しい夏を迎える前に、女性なら万全な準備としてハミ毛対策を行っておきましょう。

脱毛の知識(脱毛コラム)について

VIO脱毛専門サロンプリートの脱毛コラムでは、脱毛に関する基礎的な知識から意外な常識まで役立つ情報をコラム形式でお届けします。

VIO脱毛の専門サロンプリート代表の藤森暁子
脱毛コラム監修:藤森 暁子 ファンスクウェア株式会社 代表取締役
VIO脱毛専門サロン「プリート」運営、脱毛情報メディア運営。正しいVIOのケア方法を発信しています。
  • 22歳で脱毛サロンに社員として入社
  • 以後、店長・マネージャー・広告担当・事業部本部長を経験
  • 2017年、事業部独立により代表取締役社長に就任

人気の記事

開催中のキャンペーン

店舗一覧

プリートは東京・首都圏5店舗を展開中

店舗一覧はこちらへ

その他のお知らせ

エステ求人