HOME>脱毛コラムTOP>【VIOの形や長さ】おすすめアンダーヘアデザインとデザイン別のおすすめ脱毛方法

【VIOの形や長さ】アンダーヘアのヘアデザインとおすすめ脱毛方法

【VIOの形や長さ】アンダーヘアのヘアデザインとおすすめ脱毛方法

デリケートゾーンを処理するVIO脱毛ですが様々なヘアデザインが存在しているのをご存知でしょうか。
このページではアンダーヘアのデザインの種類や自分にあったアンダーヘアデザイン、アンダーヘアデザインの人気ランキング等について解説しています。

無料カウンセリング受付中

当サイトでは様々な角度からデリケートゾーンのムダ毛やお肌のケアについて解説しています。

当サイトの記事を読んでも解決しない場合には、VIO脱毛専門サロン「プリート」無料カウンセリングをご検討ください。

VIO脱毛専門サロンプリートについて

VIO(アンダーヘア)のヘアデザインって?

アンダーヘアにヘアデザインは必要なの?

アンダーヘアにデザインは必要なの?

現代女性の身だしなみとして、ワキや腕、脚などアンダーヘア以外のムダ毛は「常に脱毛処理してツルツルにしておくことが当然」と言うことは常識となっているかと思います。

しかしアンダーヘアに関しては普段見える場所ではないこともあり、「アンダーヘアは毛が生えている状態が通常」という考えが前提にあり、アンダーヘアをキレイにすると言っても、いきなり完全に脱毛してツルツルの無毛にするには抵抗がある、という女性が多いことでしょう。 男性側もパートナーが突然アンダーヘアを無毛にしたら驚いてしまうかも知れません。

そのため、アンダーヘアを脱毛する場合にどのくらい処理するの?どういう形が人気なの?というのは女性にとって関心のある事柄なのです。

身だしなみとしてアンダーヘアを処理する人が大多数です

VIO脱毛の必要性というと「パートナーや彼氏など男性のため」と思われがちですが、VIO脱毛の専門サロンであるプリートにご来店されるお客様の悩みや目的や様々です。

彼氏やパートナーにキレイに思われたい、といった異性に対する目的ももちろん多いですが、話を伺っていくと、女性のお友達と温泉やプールに行く際に私だけ毛深いと恥ずかしい、といった同性に対する見た目に関するお悩みから、排泄後のデリケートゾーンを清潔に保ちたい、長年の自己処理で荒れて黒くくすんでしまった肌をもとに戻したい、老後の介護前にアンダーヘアをキレイにしておきたい、などお悩みは様々ですが、多くはご自身のためにVIO脱毛をする方がほとんどです。

アンダーヘア=VIOで表します。

アンダーヘアはVIOという言葉で表される事が多くあります。
それぞれに違いやメリットも異なりますのでこのページでも分けて考えていきたいと思います。

Iライン、Oラインのムダ毛は雑菌の繁殖やニオイの原因となることも

Iライン(性器周辺)、Oライン(肛門周辺)のムダ毛は排泄時に尿や便など排泄物が毛に絡みつくことがあります。
ショーツの中が高温・多湿になると雑菌が繁殖してニオイや肌荒れの原因となることがあります。
Iライン・Oラインのムダ毛はVラインのデザインにかかわらず全て脱毛してツルツルにすることをおススメいたします。

Vラインは自己処理の回数や肌荒れ・見た目も重視

Vラインのムダ毛は生えている範囲が広く、自己処理していくと肌があれて黒ずんだり炎症を起こす危険性もあります。 下着や水着からはみ出してしまうと恥ずかしい思いをしてしまうこともあるので見た目と必要な肌状態・肌の健康状態からどのくらい脱毛するのがベストか判断しましょう。

自分にあったアンダーヘアのデザインとは?

自分にあったアンダーヘアデザインとはどのように決めたら良いのでしょうか? これはご自身のライフスタイルやお気にいりの下着、水着に合わせて決めることをおススメしています。 ただしカミソリ負けしやすいなど、肌が弱い方は自己処理を続けるのは推奨できません、少しでも早くサロンで脱毛することを検討されてください。

面積の小さなオシャレな下着や水着を履きこなしたい、肌が弱いなら小さくでシャープなデザインを

面積が小さくてオシャレな下着や水着を履きこなしたい方にはアンダーヘアを小さくシャープに処理するデザインがオススメです。 日常の自己処理の手間も激減しますので大変おススメです。
また、カミソリ負けしやすい、毛穴が目立つ、ヒリヒリしやすい、など日常の自己処理でデリケートゾーンの肌が弱つている人もアンダーヘアを小さく整えておくことで自己処理の必要がなくなり快適になります、自己処理の回数を減らすと肌への負担も軽減されるため黒ずみや炎症が徐々に収まっていきます。

アンダーヘアを脱毛してる感、を出したくない方はナチュラルなアンダーヘアを

「アンダーヘアを脱毛しています」感を出したくない方には逆三角形や長方形にしつつ角を丸くして自然に仕上げるナチュラルなデザインがおススメです。 一見しただけでは脱毛していると気づかれないので自然に振る舞うことができます。 IOラインをしっかり脱毛すれば排泄時の汚れもつきにくくなり衛生的です。

出産や介護前に脱毛しておくのも人気です

また、出産時にアンダーヘアが多すぎると恥ずかしい、出産後の負担を少しでも減らしたいために妊娠前に脱毛する「妊活脱毛」(妊娠中は脱毛ができません)や、将来介護を受けることになる前にVIOを脱毛してトイレを楽にするための「介護脱毛」も流行しています。

VIO脱毛専門店で脱毛する女性の人気のアンダーヘアランキング

以下はVIO脱毛の専門サロンであるプリートのエステティシャンに調査したVIOヘアデザインの人気ランキングです。

1位:ナチュラルトライアングル


違和感のない幅広めで丸みを残した逆三角形のデザイン 清潔感を保ちつつ、いかにもお手入れしている感をださない自然なヘアデザイン

2位:miniナチュラルスクウェア


角を丸く自然な仕上がりの小さめの四角形のヘアデザイン
カワイイショーツや水着を安心して履きこなせるサロンスタッフのオススメデザイン

3位:ハイジニーナ(全処理)


完全無毛のスタイリング
ハイジーン(hgine)=衛生的、という語源だけあってスッキリさせたい方にオススメです。
自己処理の煩わしさやムレによる肌荒れのお悩みがなくなります。
最近人気となっているデザインです。

4位:ナチュラルスクウェア


角を作らないように自然に仕上げる長方形のスタイリング
ショーツサイドから出る部分を直線的に処理することで清潔感がでます。
安心感のあるスタイルです。

5位:miniスクエア


直線的でかなり小さめのスタイリング
お手入れしている感をあえて出してスタイリッシュさを演出しつつ少しだけヘアを残しています。
かなり小さいスタイリッシュなショーツや水着も安心してはきこなしたい人にオススメです。

番外:ハートライン


可愛いを象徴するハートのスタイリング
遊び心や乙女心を演出できるオシャレ度の高い方にオススメです。

理想のアンダーヘアはどんな形?

アンダーヘアの脱毛では完全にツルツルにする方もいますが、抵抗がある方も多く理想の形に整える程度にする場合が大半です。この「ある程度毛を残す」というのはアンダーヘア脱毛ならではのものかも知れません。ここで問題になってくるのはアンダーヘアをどの様にデザインして、どこを残すのかということになります。
脱毛をする際には理想のデザインに合わせて脱毛を進めていきますので事前にヘアデザインを決めておく必要があります。

最も人気で自然さを求めるなら

最も人気があるアンダーヘアデザインは「ナチュラルトライアングル」です。今やアンダーヘアの処理をしているというのは特別な時代ではありません。けれど、当たり前とは言いつつもあからさまに処理をしているという形には抵抗がある方も多いのではと考えています。

眉毛でも完全に書いてしまうより、自分の眉毛を活かしたナチュラルな眉毛にする方が多いのと同様ですね。ジムや温泉など人にアンダーヘアを見られることが多いけれど清潔感がありつつも自然で目立たない印象にしたい、という場合などこのタイプを選んでみてはいかがでしょう。

スタイリッシュな形なら

しっかり整えている雰囲気を出したいという人なら長方形や長方形にやや丸みを帯びさせたスクエア型の「miniナチュラルスクエア」がおすすめです。自然な感じもありつつスタイリッシュなイメージをもたせることができる形となります。

アンダーヘアを残しながらも幅を変えることによって下着や水着などの選択肢を広げられますし、オシャレな下着や水着を楽しみたいけどツルツルにするのは嫌だという方にとっては理想的ではないでしょうか。

衛生面を最優先するなら

衛生面をとにかく重視という人には「ハイジニーナ」が理想のアンダーヘアです。衛生的という意味のハイジーンから来ているハイジニーナは、完全に無毛の状態にしてしまうことです。毛は雑菌などを繁殖させやすくなるので、衛生面を考えると無毛状態が一番!。アンダーヘアは排泄に汚れが付着する可能性もあり不衛生になりやすい部分です。下着や着衣によって蒸れも生じるのでスッキリさせてしまうというのもひとつの手です。

処理時間を削減したいなら

アンダーヘアを脱毛したい理由として、日々の処理が面倒くさいからという人も多いのではないでしょうか。処理時間を大幅に削減したいけど、完全にツルツルにはしたくはないという方は毛の生えている範囲を狭くする「ナチュラルスクエア」のデザインがおすすめです。毛の範囲が狭ければ狭いほど長さの調節などの処理は微調整程度で済むことになります。処理しているのが分かりやすくなってしまいますが、その分自己処理時間は削減されるので時間を有効活用したい方にとってはまさに理想的と言えます。

目指せアンダーヘア美人!切り方や整え方

アンダーヘアを脱毛ではなく、まずは自分で整えたいという方も多いかもしれません。また、脱毛しに行くという場合でも事前に毛を剃っておく必要がありますので、切り方や整え方を知っておくと役立ちます。

蒸しタオルで温めて柔らかく

アンダーヘアを整える時は蒸しタオルを当て処理したい部分の毛を柔らかくしてあげましょう。タオルを水に濡らしてラップで包み、電子レンジで30秒から1分ほどチンすると手軽に蒸しタオルを用意することができます。顔やシャンプー前の頭皮などにも良い方法なので覚えておくと便利です。

脱毛する範囲をしっかり決めよう

実際の処理方法ですが、まずはペンなどでどのような形にするか下書きをしておくと左右対称に処理しやすく失敗しにくいのでおすすめです。

まずはハサミで短くカットしましょう

次に、下書きの範囲からはみ出たムダ毛はを剃りやすいように短くカットします。 この時、長い毛をいきなりカミソリやシェーバーで処理するのはNGです。長い毛がカミソリやシェーバーに引っかかり、怪我をしてしまう危険性があります。

短く切りそろえたらカミソリかヒートカッターで処理

短くしたらカミソリやシェーバーを使用してキレイに剃っていきます。 肌が弱い人はカミソリだと刺激が強すぎる場合がありますので、可能なら電気シェーバーの使用をおすすめします。電気シェーバーは水洗いできるものが衛生的で最適です。

この際にアンダーヘア処理専用のヒートカッターを利用するのもおススメです。 ヒートカッターは熱処理でアンダーヘアを短く揃える専用の器具です。 カミソリやシェーバーで切ると、毛が伸びてきた時にチクチクしたり下着を貫通してしまいやすいのが難点ですが、ヒートカッターを使うと毛先が丸くなるのでチクチクしにくく、下着から毛先が貫通してジョリジョリしてしまうことも起こりにくくなります。

最後に肌を保湿して保護

最後に保湿をして仕上げます。肌荒れや色素沈着の原因にもなりますので、しっかりとしたケアを心がけましょう。毛質が硬くてゴワゴワしており処理するのが大変という場合には、アンダーヘア用のトリートメントを使用するとしなやかなアンダーヘアにすることができます。 柔らかい毛質の方がカットやシェービングもしやすいので、日々の処理もしやすくなりおススメです。

気になる芸能人のアンダーヘア情報

気になる芸能人のアンダーヘア情報

アンダーヘアの処理に関しては周囲に相談しにくかったり、していることを言いにくかったりするという方もいらっしゃるかもしれません。しかし、最近では芸能人でもアンダーヘアの処理事情をメディア等で公開しているケースが少なくないのです。では、どのような芸能人がアンダーヘアの処理事情について公表しているのか、代表的な方をピックアップしましたので、ぜひ参考にしてみてください。

マギー

モデルのマギーさんは下着モデルや水着を着る機会も多いということで、撮影前は必ずブラジリアンワックスでアンダーヘアもツルツルにしているとテレビ番組で公表しています。

ダレノガレ明美

モデルのダレノガレ明美さんもアンダーヘアをツルツルにしていることを公言しています。ダレノガレ明美さんは脱毛クリニックや脱毛ワックスのイメージキャラクターにもなっているので芸能界の脱毛第一人者と言えるでしょう。

指原莉乃

番組で共演したダレノガレ明美さんから「私はツルツルのツルノガレだ」という話を聞き触発され自分は女っぽくないのかもしれないと全部ツルツルのツル原にしたと番組で公言しています。

峯岸みなみ

AKB48の峯岸みなみさんも指原莉乃さんに影響を受けアンダーヘアをツルツルにしたことを番組で公言しています。

柏木由紀

AKB48の柏木由紀さんは、ラジオ番組内で「Vはごくごく普通に、IOはいらないから全部脱毛した」と公言していました。

永尾まりや

AKB48時代に峯岸みなみさんに暴露される形でアンダーヘアをハイジニーナにしていることを公表されています。

小森純

元彼にアンダーヘアについて指摘されたことをきっかけに首から下の毛を全部脱毛したと公表しています。

壇蜜

キワどいグラビアなども多い壇蜜さんは脱毛サロンでアンダーヘアの脱毛をしたことを公表しています。全部ではなくてビキニラインだけをしているそうです。

オススメの脱毛方法

オススメの脱毛方法

脱毛するにはフラッシュ脱毛や医療レーザー脱毛様々な脱毛方法から選ぶことができます。
ハイジニーナ(全処理)ならワックス脱毛も選択することもできます。

オススメはフラッシュ脱毛

その中でオススメとなるのはフラッシュ脱毛です。 VIOを含む骨盤〜足の付根部分は、日常の動作や下着の締め付けや擦れが原因で、黒ずみ等の肌トラブルが発生しやすい部位となります。

フラッシュ脱毛も医療レーザー脱毛もメラニン色素(黒い部分)に反応する光や熱を照射する脱毛方法です。
したがって、VIO脱毛は他の部位と比較して痛いと感じる人が多くなります。
フラッシュ脱毛であれば、医療レーザー脱毛よりも出力が低い光を使用して脱毛を行いますので、痛みに敏感な人でも痛みを感じにくくなるでしょう。

プリートはVIO脱毛の専門サロン

プリートはVIO脱毛の専門サロン

VIO脱毛はデリケートな部位ですので専門的な知識と技術が求められます。 プリートは日本初のVIO脱毛の専門サロンですので初めての人でも安心です。

VIO脱毛の範囲が広い

プリートでは通常で太ももの付け根〜骨盤全体のボクサーパンツの広い範囲をしっかり脱毛可能です。

美しく自然なビキニライン

プレミアム脱毛コースは脱毛とビキニラインの美白パックがセットになった一番人気コース
脱毛が完了したらフォトモードに移行して肌ケアも可能なので脱毛した箇所の境目が目立つことなく自然な仕上がりを実現できます。

豊富なデザインと実績

プリートはVIO脱毛も専門サロンとして多くの実績があります。
ヘアデザインは標準で9種類を用意しております。
VIO脱毛に興味がある方はお試し脱毛・無料カウンセリングもご用意してお待ちしておりますのでお気軽にご相談ください。

VIO脱毛専門サロン-プリート

デリケートゾーンのムダ毛や肌トラブルにお悩みではありませんか?

  • VIOのムダ毛が濃くて自信が持てない、コンプレックスを解消したい。
  • 日々の自己処理が面倒でストレスが溜まる、肌が荒れて黒ずみが目立ってきた。
  • 脱毛するなら自然な仕上がりにしたい。or 綺麗なハイジニーナにしたい。
  • 将来の介護や出産などに向けてアンダーヘアを整えておきたい。

プリートは業界初のVIO(アンダーヘア)脱毛の専門サロンです。 デリケートゾーンの脱毛と美白のサービスに自信があります。

デリケートゾーンのお悩みは個人差が大きいため、ネット検索では最適な答えが見つかりにくいです。プリートではVIO脱毛の専門店として長年に渡り多くのお客様のお悩みにお応えしてきました。

美しくキレイなデリケートゾーンを手に入れると、毎日の憂鬱な自己処理から開放され、余裕を持った日々を過ごすことができます。 少しでも脱毛に興味にある方はぜひ、お気軽にご相談ください。

\無料カウンセリング&お試し体験受付中/

「お試し体験」では人気の『VIO脱毛&美肌パック』を初回限定,5,000円(税別)にてご利用いただけます。
「無料カウンセリング」では、脱毛についてご納得いくまでご質問ください。テスト脱毛(パッチテスト)もご利用いただけます。

脱毛コラム 美容のプロがこっそり教える脱毛の常識・非常識
<プリートの脱毛コラム一覧へ>

人気の記事

無料カウンセリング

開催中のキャンペーン

店舗一覧

プリートは東京・首都圏5店舗を展開中

店舗一覧はこちらへ

脱毛コラム

デリケートゾーンの黒ずみ
黒ずみを解消するには?原因と方法を紹介

脱毛コラム一覧はこちらへ

その他のお知らせ

エステ求人
よくあるご質問 感想投稿フォーム お友達紹介特典