HOME>脱毛コラムTOP>私のアンダーヘアって剛毛!?よくある悩みと自己処理のコツとは!

私のアンダーヘアって剛毛!?よくある悩みと自己処理のコツとは!

剛毛の悩み

アンダーヘアの毛量は 生まれつきによる個人差が大きく、友達と気軽に比べる事ができないためお悩みも千差万別です。 VIO脱毛の専門サロンであるプリートにカウンセリングにいらっしゃるお客様の悩みでも「私って剛毛?」とお悩みの方も多く来店されています。 このページでは アンダーヘアの剛毛のお悩みとお手入れ方法について詳しく解説します。

無料カウンセリング受付中

当サイトでは様々な角度からデリケートゾーンのムダ毛やお肌のケアについて解説しています。

当サイトの記事を読んでも解決しない場合には、VIO脱毛専門サロン「プリート」無料カウンセリングをご検討ください。

VIO脱毛専門サロンプリートについて

私のアンダーヘアって剛毛?聞いてみたい他人のアンダーヘア事情

剛毛の悩み

当店(プリート)はVIO脱毛の専門サロンです。プリートには 「小さい頃からアンダーヘアや体毛が濃く剛毛で悩んでいました。」と相談されるお客様も沢山いらっしゃいます。

どのくらいで毛量が多いと剛毛なの?

どの程度アンダーヘアが生えていたら剛毛、とは一概にいえないのですが、多くの場合気軽にお友達と比べたりできないことやテレビや雑誌などでみるモデルや女優さんたちと比べてしまい、 一般的な毛量にも関わらず「私って剛毛かも!」と悩まれてる場合もあります。
ショーツから多くのアンダーヘアがはみ出てしまう場合には毛量が多めと考えても良いかと思います。(ただしショーツの形により異なりますのであくまで一般的な見解とご理解ください)

※大人になってから突然体毛が生えだして剛毛になってしまった!という場合は突発性多毛症という病気の可能性もありますので医療機関での検診をお勧めいたします。

私のアンダーヘアは剛毛?よくあるお悩み

アンダーヘアの毛量が多かったり1本1本が硬い場合には以下のようなリスク、デメリットもあります、よくあるお悩みを紹介します。

・固くて太い!チクチクがたまらない

アンダーヘア1本1本が太く固い場合、カミソリで剃った後に数ミリ程度肌からでる程度まで生えてきた場合、手で触れるとチクチク・ジョリジョリしてしまいます。 「まるでタワシみたい!」と表現される方も多くいらっしゃいます。 ショーツの布地から毛先がはみ出てしまうので、 ショーツの上から触れただけでもジョリジョリとした男性の青ひげを触るようにな感触になってしまう場合もあります。

・カミソリで剃ると出血してしまう

本来、カミソリは刃と本体との間にあるクッションの働きで肌の凹凸に合わせて刃が動き、肌に刺さって怪我をしない構造になっています。 ただし、 アンダーヘアが高く毛量が多い場合、剃った毛がカミソリ本体と刃の間にあに挟まりクッション性が失われてしまう場合があります。そのまま剃ってしまうと 剃刀の刃が直接肌の凹凸や毛穴に刺さり出血してしまう場合があります。

ショーツからはみ出ていないか気になる

制服を着用する仕事なので毎日ロッカールームで着替えているのですが、入社したての頃 ショーツから思いっきりアンダーヘアがはみ出てている先輩をみてショックを受けました。同性同士とは言え恥ずかしてくて…私も毛量が多いので、見られないように気にしながらコソコソ着替えています。

彼氏よりアンダーヘアが多い...

彼氏よりアンダーヘアが硬い気がして気が引けています。
触られるとジョリジョリして嫌がっていないかな?ムード悪くならないかな?と 気になってしまいリラックスできません。

解決策は自己処理orサロンで脱毛

剛毛を自己処理するコツ

アンダーヘアの剛毛の解決するには主に2つの方法があります。

1.自己処理でデイリーケアする
2.サロンで脱毛して解決する


まずは家庭で 自己処理する方法が一般的ですが、一時的な対処のためデメリットもあります。 サロンで脱毛すると根本的な解決になりますが「そこまでじゃないかも」「お金がかかるから」と思われる場合もあるでしょう。それぞれを解説します。

自己処理で気をつけたい点

アンダーヘアが長かったり剛毛になると、 蒸れたり生理時にムダ毛に血液が付着して臭いが気になるなど悩みが生じてしまいます。日頃のお手入れとしてカミソリやシェーバーで自己処理をするのが一般的です。しかしVIOの自己処理を誤ったり頻繁に処理しすぎることで肌への負担や色素沈着が発生してしまう事もあります。

カミソリの注意点

VIOの自己処理方法で最も多く使用されているのがカミソリで毛を剃る自己処理方法です。カミソリは剛毛であっても一気に剃毛できます。しかし、カミソリは ムダ毛と同時に肌の角質も削ぎ取ってしまいます。VIOゾーンの皮膚は薄いために、自己処理によって乾燥やかゆみなどの皮膚トラブルを起こしやすくなります。また、 剃刀の刃に毛が挟まると肌を傷つけて出血してしまう恐れがあるので注意が必要です。

また、カミソリで処理してもその数日後には毛が生えてきてチクチクした状態になります。短期間のうちに自己処理を繰り返す必要があるため、 皮膚は徐々に硬くなり、色素沈着による黒ずみもできてしまいます。 せっかくアンダーヘアのお手入れをしていても、 見た目が痛々しかったり黒ずみがひどくなってしまうのは残念に感じます。

毛抜きによる注意点

それなら毛抜きで処理すればいいのでは!と思いますが、毛抜きによる自己処理は1本1本挟んで抜き取る必要があるため、時間がかかってしまい痛みもあります。 毛を根元から抜くと毛穴が開いて露出してしまい、毛穴に雑菌が入り炎症を起こす可能性が高くなります。また、埋没毛や毛嚢炎などになるケースも考えられます。このような肌トラブルが発生してしまうと短期間で治すことは難しくなってしまいます。

脱毛クリーム使用の注意点

その他にも、除毛クリームで自己処理する方法もありますが、 肌に強い刺激が伴うので注意してください。一時的にはムダ毛がなくなってキレイな仕上がりになりますが、強い薬剤を使って理場合もあり、繰り返し使用することでかぶれなどの肌トラブルを引き起こす可能性が高くなります。自分の肌にあった商品を探して使用しましょう。

このように剛毛でお悩みの方は自己処理時のしすぎによってに 肌を痛めてしまう可能性があるため注意して実施してください。

剛毛なアンダーヘアを自己処理するコツ

剛毛を自己処理するコツ

VIOの剛毛で悩んでいる場合、肌トラブルを少なく自己処理するためには、いくつかコツがあります。固くて太くなってしまったアンダーヘアを比較的安全に自己処理するための方法を紹介します。

電気シェーバーがおススメ

カミソリや毛抜き、除毛クリームを使うのではなく、 電気シェーバーでのお手入れをおすすめします。電気シェーバーは刃の構造が肌を傷つけにくいようにに設計されています。使い方も簡単なので比較的安全にデリケートゾーンをお手入れすることが可能です。

おすすめアイテム



関連記事 【シェーバーで自己処理が楽になる!?】おすすめアンダーヘア用シェーバー5選

自己処理の前に硬い毛を柔らかくする

シェーバーの大敵は硬い毛が刃先に挟まってしまう事。剛毛なアンダーヘアを 柔らかくしておくことでスムーズに自己処理できるようになります。 まずは蒸しタオルを用意してアンダーヘアを温めておきましょう。そもそも毛はケラチンというアミノ酸が多数結合してできているのですが、このケラチンは温めると柔らかくなる性質があります。シェーバーを当てる前に蒸しタオルで5分ほど温めると、刃に毛に引っかかりにくくなりまり、肌に優しく処理ができます。入浴後におこなうのもおすすめです。

ハサミで短くカットしてからシェーバーを使おう

次にVIOのムダ毛をハサミで5ミリ程度にカットしてシェーバーを使いやすくします。アンダーヘアが長い状態でシェーバーを使うと毛が挟まりやすくなることと処理している場所も見えにくくなります。そのため自己処理前にあらかじめハサミで毛を短くカットして起きましょう。 ハサミで短く切ったら、シェーバーを当てて、毛の流れに沿って動かしていきます。もしも毛の流れとは逆向きにシェービングすると、毛と一緒に皮膚も削り取ってしまうことになります。肌にダメージを与えてしまうので、必ず毛の流れを確認してから処理してください。剛毛を完全にしっかり処理したい!と無意識にシェーバーを強く押し当ててしまう方も多いですが、表皮や毛穴を傷つけてしまうので注意してください。

自己処理後の保湿を忘れないで!

シェーバーでムダ毛処理をした直後は、肌が火照った状態になります。シェーバーの刃で表皮も多少削られています。放置すると肌が炎症を起こす危険性もありますので、自己処理後はすぐに濡らしたタオルや保冷剤で冷やしてください。 アンダーヘアを処理した後はしっかりと保湿をしてください。シェーバーを使うと皮膚が乾燥しやすく、外部からの刺激に対して弱い状態になります。黒ずみや埋没毛が生じやすくなったり皮膚に炎症が起きることもあります。化粧水やクリームなどの保湿剤を自己処理した部分に丁寧に塗って保護してください。

サロンで脱毛して解決する

剛毛を自己処理するコツ

デリケートゾーンのお手入れは自己処理でも可能ですが、脱毛サロンをご利用を検討ください。 どんなに丁寧に自己処理をおこなっても、一時的なケアですので、数日後にはまた毛が生えてきてしまいます。そのため、デリケートゾーンを常にきれいな状態に保つためには自己処理を続けなければいけません。しかし、脱毛サロンで処理してしまえば、毎回の自己処理が不要になります。これから長い間、自己処理にかかる時間と手間を考えると、大きなメリットを感じていただけます。

長期的にはおトクになる場合も

金銭的にも脱毛サロンで処理をしてしまった方が、長い目で見ると安く済む場合もあります。サロンで脱毛をすると一時的にある程度の費用が必要ですが、長期間で考えると実はコストパフォーマンスがよい場合も多くあります。 例えば今後自己処理を続けていくと考えて場合、カミソリやシェービングクリーム、除毛剤などを購入し続けることになります。一回当たりの金額はそれほど高額ではありませんが、例えば「これから20年続ける」と長いスパンで考えると結構な金額がかかってしまいます。さらに、ムダ毛処理にかかる時間も短縮できるのでかなりのメリットがあります。

剃り残しなくキレイに処理できる

脱毛サロンを利用するとデリケートゾーンのをキレイに処理できます。
VIOは複雑な形をしていて手も届きにくいため、鏡を使って見ながら剃毛しても全てをキレイに処理することは難しい箇所です。 剃り残しがあると、恋人に見られた時にがっかりされてしまうかも知れません。サロンで脱毛すればプロが対応してくれるので、剃り残しなくキレイに整えられます。恋人ともリラックスして自然に触れ合えます。

肌がキレイになる

プリートで脱毛したお客様よりいただくメリットの声には「デリケートゾーンの肌あれがなくなりキレイになった」というものがあります。 自己処理を続けるとカミソリで肌の表皮が削られ、色素沈着がすすみ肌が黒く、固くなってしまう。毛抜きで抜くと毛穴が開いて飛び出してしまい炎症になる、肌がぶつぶつになる要因となってしまいます。 プリートで脱毛すると日々の自己処理が不要になるため、自然と元の肌色に戻っていきます。その結果、本体の肌色にもどり自然で美しく肌トラブルが解消される場合もあります。

VIO脱毛の専門サロンをご存知ですか?

VIO脱毛専門サロン

プリートはお客様満足度96.8%と高く評価されているVIO脱毛サロンです。日本人の肌データ、毛質などを徹底的に研究して開発した国産の脱毛機を使用しているため、肌に優しくムダ毛を処理することが可能です。また、一度に広範囲の脱毛が可能なので、少ない回数で美しく清潔なデリケートゾーンに仕上がります。さらに、ムダ毛のなくなった部分には美肌効果のあるフォトフェイシャルを当てていくため、気になる黒ずみも一緒に綺麗にできます。私は剛毛かも?とVIOの自己処理に悩んでいる方はまずは気軽に相談ください。

VIO脱毛専門サロン-プリート

デリケートゾーンのムダ毛や肌トラブルにお悩みではありませんか?

  • VIOのムダ毛が濃くて自信が持てない、コンプレックスを解消したい。
  • 日々の自己処理が面倒でストレスが溜まる、肌が荒れて黒ずみが目立ってきた。
  • 脱毛するなら自然な仕上がりにしたい。or 綺麗なハイジニーナにしたい。
  • 将来の介護や出産などに向けてアンダーヘアを整えておきたい。

プリートは業界初のVIO(アンダーヘア)脱毛の専門サロンです。 デリケートゾーンの脱毛と美白のサービスに自信があります。

デリケートゾーンのお悩みは個人差が大きいため、ネット検索では最適な答えが見つかりにくいです。プリートではVIO脱毛の専門店として長年に渡り多くのお客様のお悩みにお応えしてきました。

美しくキレイなデリケートゾーンを手に入れると、毎日の憂鬱な自己処理から開放され、余裕を持った日々を過ごすことができます。 少しでも脱毛に興味にある方はぜひ、お気軽にご相談ください。

\無料カウンセリング&お試し体験受付中/

「お試し体験」では人気の『VIO脱毛&美肌パック』を初回限定,5,000円(税別)にてご利用いただけます。
「無料カウンセリング」では、脱毛についてご納得いくまでご質問ください。テスト脱毛(パッチテスト)もご利用いただけます。

脱毛コラム 美容のプロがこっそり教える脱毛の常識・非常識
<プリートの脱毛コラム一覧へ>

人気の記事

無料カウンセリング

開催中のキャンペーン

店舗一覧

プリートは東京・首都圏5店舗を展開中

店舗一覧はこちらへ

脱毛コラム

デリケートゾーンの黒ずみ
黒ずみを解消するには?原因と方法を紹介

脱毛コラム一覧はこちらへ

その他のお知らせ

エステ求人
よくあるご質問 感想投稿フォーム お友達紹介特典