HOME>脱毛コラムTOP>【脱毛器って何があるの?】家庭用とサロン用の違いについて

【脱毛器って何があるの?】家庭用とサロン用の違いについて

秋・冬こそ脱毛の季節

カミソリなどで行う面倒なムダ毛処理から解放されたい、そんな理由でサロンを利用する方が多くいます。サロンでムダ毛を処理すれば、新しい毛が生えてきにくくなって、お手入れの手間も格段に少なくなりますよね。 でも忙しい毎日、定期的にサロンに通う時間を捻出するのは難しいという方もいるでしょう。そんな方にとって、家で好きな時間に脱毛できる「家庭用脱毛器」はとても気になる存在なのではないでしょうか

無料カウンセリング受付中

当サイトでは様々な角度からデリケートゾーンのムダ毛やお肌のケアについて解説しています。

当サイトの記事を読んでも解決しない場合には、VIO脱毛専門サロン「プリート」無料カウンセリングをご検討ください。

VIO脱毛専門サロンプリートについて

家庭で手軽にムダ毛の処理ができる「家庭用脱毛器」を使ってみたい!でも種類が多すぎて選べない

お店やネット通販などでたくさん売られている家庭用脱毛器。いざ買おうと思って見てみたら、種類が多すぎてどれを選んだらよいのかわからない、と戸惑ってしまう方も多いかもしれません。 家庭用脱毛器は大きく分けると3つの種類になります。たくさんのメーカーからいろいろな機種が出てはいますが、そのいずれもが3種類のどれかに分類できるものです。そう思うと、選びやすくなりそうですね。

まず1つ目は「レーザー方式」です。

これは美容クリニックで行っている医療レーザー脱毛と同じ方式のものになります。医療レーザー脱毛といえば高い脱毛効果で注目されていますが、反面痛みが強いというデメリットもあり注意が必要です。

2つ目は「光脱毛方式」です。

これは脱毛サロンで採用されているのと同じ方式で、黒い色に反応する光を当てることで毛根とその周辺組織にダメージを与え、毛が生えてきにくくなるようにするというもの。レーザーに比べるとパワーは弱めですが、その分痛みが少ないため初心者や痛みに弱い人にとっては利用しやすい方法といえます。

3つ目は「サーミコン方式」です。

これは、毛の肌表面に出ている部分を熱によっていわば焼き切るもので、厳密にいうと脱毛というより「除毛」にあたります。カミソリで毛を剃ると切り口がシャープになるため毛が伸びてきたときにチクチクしますが、サーミコン方式で熱処理すると毛先が丸くなるため、チクチクする嫌な感じがないのが特徴です。断面積が小さいため、カミソリで剃ったときに比べて黒いボツボツが目立たず見た目もきれいです。ただし毛根からの処理ではないため、少し経つとまた毛は伸びてきてしまいます。
また、肌の凹凸部分には熱線が触れやすく火傷のリスクもあるので使い方には注意が必要です。

この3種類のどれを選ぶかは、目指す効果や好みによります。少しでも痛い思いをするのは嫌、という方なら「サーミコン方式」がおすすめです。ただし毛根は残ってしまうので、除毛クリームと同じくらいの頻度でお手入れする必要があります。 

痛みは我慢するからとにかく高い効果が欲しい、という場合は「レーザー方式」が良いでしょう。しかしクリニックとは違い、痛みのケアを自分でする必要があるのが難点といえば難点です。

光脱毛方式」はある程度満足できる脱毛効果があり痛みは少なめ、ということでこの二つの中間に位置するものといえるかもしれません。初心者でも比較的操作しやすいこともあって人気も高く、機種も数多く販売されている方式です。

光脱毛器なら痛みも少なく扱いやすくて素人でも安心!と思いきや、実はこんな問題点が…

家で手軽に使える家庭用脱毛器。これさえあれば、もうわざわざ忙しい中を無理してサロンに通う必要はないのでは?そんなふうに思う方もいるかもしれませんね。 それでもサロンに通う方が後を絶たないのが現実です。では、家庭用脱毛器とサロンでの脱毛にはどんな違いがあるのでしょうか。 最も大きな違いは脱毛器の性能です。サロン用の脱毛器は専門的な訓練を受けたプロのエステティシャンが扱うものですが、家庭用脱毛器は当然のことながらそうした訓練を一切受けていない素人の方が扱います。つまり、「素人でも簡単に扱えるもの」でなくてはなりません。 そのため、安全性の観点から家庭用脱毛器はサロン用に比べて出力を弱く抑えているものがほとんどです。出力が弱いということはすなわち、脱毛効果も弱いということになります。脱毛効果が弱ければ、効果を実感するまでには時間がかかりますし、いったんきれいになってもまたすぐに新しい毛が生えてきてしまう可能性も高まります。すると、サロンで施術を受ける場合に比べて意外と手間がかかる割に結果への満足度は低い、ということになってしまうわけです。

また、自分で脱毛を行う場合には手の届かない部位があることも大きな問題になります。ワキや腕・脚など届きやすいところは良いのですが、背中やVIOなどはなかなか難しいものです。背中は家族に手伝ってもらうという方法もありますが、一人暮らしの人は困ってしまいます。さらにVIOとなるとさすがに家族にやってもらうというわけにはいかないでしょう。 加えて「打ち漏れ」の問題も見過ごせません。特に腕や脚など範囲の広い部位ではスピーディーにやろうと急ぐあまり、慣れない人ではムラになってしまう恐れもあります。光を当てるというのは簡単なように見えて実は意外と技術の必要なことであり、そのためにエステティシャンはしっかりとした訓練を受けているのです。

そして、家庭での脱毛で一番怖いのが肌トラブルです。低出力とはいえ肌に熱を与えるわけですから、やり方によってはやけどなどのトラブルが起こる可能性がないとはいえません。冷却などの処理も自己流では不十分になる恐れもあります。家庭用脱毛器を使用する際は、こうしたことまで考えて慎重に行う必要があります。

VIO専門脱毛サロン「プリート」の脱毛器は日本人の肌に合わせた高性能なものだから安心

簡単・手軽かと思いきや、家庭での脱毛って意外と大変そう…そんな印象を受けた方もいるのではないでしょうか。家庭用脱毛器も気を付けて使えば安全なものですが、やっぱりサロンでプロの施術を受けた方が安心、そんなふうにあらためて感じた人も多いでしょう。 特にデリケートなVIOの脱毛は、素人の手では難しいものです。VIOこそプロの手による安心・安全な脱毛が必要、そう考えて高品質なサービスを展開しているのが脱毛サロン「プリート」です。

VIO脱毛専門サロンとしてプリートが高い支持を得ている理由は3つあります。 第1に、最新の脱毛器を導入していること。プリートで使用している脱毛器は「日本エステティック振興協議会」の認定を受けた高性能なもので、日本人の肌に合わせた設定ができるため、効果の高い脱毛を安全に行うことができます。もちろん、これをきちんと使いこなせるようエステティシャンへの教育体制がしっかりしているのは言うまでもありません。

第2に、顧問医師との連携による「ドクターサポートシステム」があります。万が一の肌トラブルに迅速に対処できるのはもちろん、持病のある方や服薬中の方が安心して脱毛できるようなサポート体制もあるのが特徴です。 そして第3に、施術後のケアが充実していること。光照射後の肌は熱を持っているため冷却が必須ですが、プリートで使用している「ミネラル鎮静パック」には美容成分が多く含まれており、鎮静と美肌ケアを同時にできるスグレモノです。つまり、脱毛しながら肌もきれいになっていくのでまさに一石二鳥といえるのです。

デリケートで気を遣うVIOのムダ毛ケアを安心・安全に行いたい方はまずは「プリート」の無料カウンセリングで、気になることや疑問点をご相談ください。

VIO脱毛専門サロン-プリート

デリケートゾーンのムダ毛や肌トラブルにお悩みではありませんか?

  • VIOのムダ毛が濃くて自信が持てない、コンプレックスを解消したい。
  • 日々の自己処理が面倒でストレスが溜まる、肌が荒れて黒ずみが目立ってきた。
  • 脱毛するなら自然な仕上がりにしたい。or 綺麗なハイジニーナにしたい。
  • 将来の介護や出産などに向けてアンダーヘアを整えておきたい。

プリートは業界初のVIO(アンダーヘア)脱毛の専門サロンです。 デリケートゾーンの脱毛と美白のサービスに自信があります。

デリケートゾーンのお悩みは個人差が大きいため、ネット検索では最適な答えが見つかりにくいです。プリートではVIO脱毛の専門店として長年に渡り多くのお客様のお悩みにお応えしてきました。

美しくキレイなデリケートゾーンを手に入れると、毎日の憂鬱な自己処理から開放され、余裕を持った日々を過ごすことができます。 少しでも脱毛に興味にある方はぜひ、お気軽にご相談ください。

\無料カウンセリング&お試し体験受付中/

「お試し体験」では人気の『VIO脱毛&美肌パック』を初回限定,5,000円(税別)にてご利用いただけます。
「無料カウンセリング」では、脱毛についてご納得いくまでご質問ください。テスト脱毛(パッチテスト)もご利用いただけます。

脱毛コラム 美容のプロがこっそり教える脱毛の常識・非常識
<プリートの脱毛コラム一覧へ>

人気の記事

無料カウンセリング

開催中のキャンペーン

店舗一覧

プリートは東京・首都圏5店舗を展開中

店舗一覧はこちらへ

脱毛コラム

デリケートゾーンの黒ずみ
黒ずみを解消するには?原因と方法を紹介

脱毛コラム一覧はこちらへ

その他のお知らせ

エステ求人
よくあるご質問 感想投稿フォーム お友達紹介特典