【VIO脱毛で多い後悔】後悔しないための事前知識も徹底解説

VIO脱毛で後悔しないための事前知識

下着や水着からムダ毛がはみ出すのがイヤでVIO脱毛に興味を持ち始めた人も多いでしょう。
VIO脱毛をすると生理中の蒸れや自己処理から解放されるメリットがありますがその一方で「もっとよく考えておけばよかった!」とVIO脱毛をして後悔してしまうことはないのでしょうか?
このページではVIO脱毛の体験談から注意点と対策方法を説明します。

いきなりハイジニーナ(ツルツル)にしたら温泉で恥ずかしくて後悔?

パイパンにして温泉で恥ずかしくて後悔

VIO脱毛をして一番後悔しやすいのが、温泉やスーパー銭湯などの入浴施設に出かけた時です。
温泉でVIOの毛がないのは子供かお年寄りくらいなので、成人女性のVIOがツルツルだと目立ってしまい、周りの目を気にしてしまうことが考えられます。アンダーヘアが全くない状態だと「やり過ぎたかも?」と後悔する場合もあるようです

自分ではツルツルが良いと思っていても、見慣れていない他人からすると少し不自然に見えることもあります。海外では女性がVIO脱毛をすることは珍しくありませんが、日本ではまだ馴染みが少ないので、他人にアンダーヘアを見せる場所に出かけるときは注意したほうがいいでしょう。

他にもジムやヨガのシャワールームでも同性からアンダーヘアを見られることがあるので注意が必要です。
頻繁に入浴施設ジム等を利用している方は つるつるのデリケートゾーンを見られても大丈夫か?は事前に考えておくべき重要なポイントとなります。

他人の視線が気になる人は段階的な脱毛をお勧めします

他人の目がまったく気にならない人なら問題ありませんが、他人の視線を感じるときに恥ずかしいと思うのであれば、VIO脱毛でいきなりツルツルのハイジニーナスタイルにするのは止めたほうが良いかもしれません。

まずはVラインの形を整えて自然に薄くする処理をしながらよく考えて検討しましょう。
サロンでの脱毛は一度脱毛をしてしまうと、毛を再び生やすことは難しくなります。軽い気持ちでツルツルにしてしまうと、将来後悔することもあるので注意しましょう。

Iラインを脱毛で割れ目が丸見えになって後悔?

Iライン脱毛をした女性の中には、「割れ目がくっきり見えてしまい恥ずかしい」と後悔する方もいます。これは、VIラインを全て脱毛してツルツルにすると浴室や更衣室の鏡で全身を正面から見た時に、割れ目が丸見えになって見えててしまう、と感じる場合があるようです。
また、Vラインを処理せずにIラインだけをツルツルにするとVラインがが残っているのにIラインだけツルツルだと、割れ目が強調されてしまい、人によっては見た目のバランスが悪くなり、不自然に感じることもあります。

VIOの見た目を重視して脱毛したいのであれば、Vラインだけ、Iラインだけなど一部だけを選択するのではなく全体のバランスを考えてVラインとIラインのつながりを意識して、脱毛のデザインを慎重に選ぶ必要があります。 Iラインは脱毛する範囲や形に気をつけないと、将来後悔することもあるので注意が必要です。割れ目が見えてしまうことに抵抗がある方は、事前に脱毛サロンのスタッフに相談しておきましょう。

VラインとIラインのつなぎ目を意識して脱毛しよう

Iラインだけ脱毛すると失敗しやすいので、VIOまとめて脱毛することを強くおススメします。最初のうちは目立たなくても、脱毛を続けるうちに他の部位とのつなぎ目が目立ちやすくなり、他の部位も脱毛したくなります。

1部位だけ脱毛するよりも、VIOをセットで脱毛したほうが料金もお得になるので、出来ればまとめて脱毛するようにしましょう。1箇所だけ脱毛してしまうと見た目が不自然になりやすいですが、まとめて脱毛すればVIOの毛の薄さが統一されて、仕上がりも綺麗になります。

アンダーヘアの形を変えることができなくなって後悔?

Vライン脱毛で多いのは、「形を変えたい時にやり直しができない」という後悔の声です。Vラインを全部ツルツルにしてしまうと、あとで毛が欲しいと思ったときに戻すことができません。海外では普通でも、Vライン脱毛の馴染みが少ない日本では、Vラインがツルツルだと彼氏に驚かれることもありますし、いらぬ誤解された女性も少なくないので、Vライン脱毛の判断は慎重に行いましょう。

Vライン脱毛には、ハート型など様々な型がありますが、あまり個性的な型を選んでしまうと数年後に後悔することがあります。若いうちはよくても、年齢を重ねるうちに恥ずかしい思いをする人もいます。一時的な流行りに乗ってしまうと、後悔する可能性が高くなるので注意しましょう。

ヘアの形が気になる方はいきなり小さくしすぎない

Vラインを脱毛するときは、どこまで脱毛するのか慎重に判断しなければなりません。一度脱毛してしまうと元に戻せないので、心配な人は全部脱毛せずに、少しだけ残しておくといいでしょう。

Vラインは上部とサイドの範囲を狭めるだけでも、見た目が綺麗に整えられるので、やり過ぎは禁物です。逆三角形などナチュラルな形であれば、流行に左右されることもなく、将来後悔する可能性も少なくなります。 Vライン脱毛をするときは、今だけでなく、将来のことも考えてデザインを選ぶようにしましょう。

後悔せずに済むようにVIO脱毛をする前に知っておくべきこと

一言でVIO脱毛と言っても、脱毛のデザインは実にたくさんの種類があります。少量だけ脱毛することも可能なので、必要なければ全部脱毛する必要はありません。最初の何回かは全部脱毛して、全体の毛が薄くなってきてからデザインを整えていくこともできるので、VIO脱毛をすべきかどうか迷っている人は、事前にカウンセリングを受けておくといいでしょう。アンダーヘアの知識豊富なスタッフに相談すれば、様々なことを教えてくれます。 一人一人の細かな要望に応えてくれる場合もあるので、必ずしも決まった型にこだわる必要はありません。じっくり相談してから脱毛すれば、将来後悔することもないでしょう。

脱毛をする前に、VラインとIラインの範囲を正確に把握しておくことも大事です。Iラインは、割れ目が見えるところからOラインの手前にかけての範囲のことを指します。「Iラインは割れ目の両端だけ脱毛するもの」と勘違いしている人が多いので要注意です。Vラインはサロンやクリニックによって脱毛範囲が異なるので、事前にきちんと確認しておきましょう。

VIOを全部脱毛する際は、慎重な判断が必要になります。実際全部脱毛してみると、見た目が格好悪かったり、他人や彼氏に見せたときに驚かれたりして、思わぬデメリットが発生する可能性もあるので気をつけなければなりません。「友達もやってるから自分も全部ツルツルにしちゃおう」「どうせ脱毛するなら全部ツルツルのほうがいい」などと軽い気持ちで脱毛すると、後悔しやすいので注意が必要です。 VIO脱毛で後悔しないためには、徐々に毛の量を減らしていくのがベストです。最初は形を整えるくらいで一度脱毛してみて、気に入らない点があればさらに脱毛を進めていくといいでしょう。最初から全部脱毛すると失敗しやすいですが、見た目にこだわりながら徐々に毛の量を減らしていけば満足できる可能性が高くなります。

アンダーヘア専用ウイッグ(つけ毛)もあります

一時的にVラインを復活させる便利なアイテムがありました。
アンダーヘアをツルツルにしたいけど、家族旅行や写真旅行でお風呂に入る時に困る、というお悩みを解決できそうです。
アンダーヘア専門のウイッグ(つけ毛)です。

必要なサイズに切って貼るだけで一見ウイッグとはわからないクオリティです。
イザという時も安心です。

VIO脱毛の専門サロンはご存知ですか?

後悔しないVIO脱毛

プリートはアンダーヘア脱毛専門のエステサロンです。
日本人の毛質をもとに開発された脱毛機を使用して、少ない回数で最大の効果を得られる施術を行なっているため、毎日家事や仕事に忙しい女性に最適です。専門店ならではの技術力と豊富なメニュー、デザイン案を用意しているため、少しだけ脱毛したい方や全部脱毛したい方まで、様々な女性の悩みに幅広く対応することができます。

豊富な脱毛施術例があるので、後悔のないVIO脱毛が実現可能

プリートはVIOの専門脱毛サロンとして長年の運営実績があります。標準で9週類のアンダーヘアアデザインで用意されています。
例えば、「脱毛した感が出てもいいのでしっかり脱毛して快適な生活を送りたい」というご要望や「脱毛した感を出さずに自然に毛量を減らしたい」というお悩みでは必要な脱毛回数や脱毛方法は変わってきます。
ご自身の目的やお悩みに応じて最適な施術方法を提案いたします。
また、プリートでは無料カウンセリングと無料体験を実施しているので、自分が納得してから申し込むことができます。

創業18年/お試しVIO脱毛が5,000円で体験可能

後悔しないVIO脱毛

プリートでは、現在初めてご利用いただくお客様限定で「VIO脱毛お試しコース」を開催しています。
「広範囲VIO脱毛に美白パック」が付いた「プレミアムハイジニーナ(VIO)脱毛コース」が1回お試し5,000円でご利用いただけます。
初回の方向けのカウンセリングとコース内容と全く同じ脱毛施術が付いた90分〜120分程度の内容です。

脱毛の知識(脱毛コラム)について

VIO脱毛専門サロンプリートの脱毛コラムでは、脱毛に関する基礎的な知識から意外な常識まで役立つ情報をコラム形式でお届けします。

VIO脱毛の専門サロンプリート代表の藤森暁子
脱毛コラム監修:藤森 暁子 ファンスクウェア株式会社 代表取締役
VIO脱毛専門サロン「プリート」運営、脱毛情報メディア運営。正しいVIOのケア方法を発信しています。
  • 22歳で脱毛サロンに社員として入社
  • 以後、店長・マネージャー・広告担当・事業部本部長を経験
  • 2017年、事業部独立により代表取締役社長に就任

注目の記事

人気の記事

開催中のキャンペーン

店舗一覧

プリートは東京・首都圏5店舗を展開中

店舗一覧はこちらへ

その他のお知らせ

エステ求人