脱毛後に気をつけたい大切なこと~紫外線対策編〜

脱毛後のケアを間違えれば、肌トラブルを招いてしまうことがあります。とくに、脱毛後の肌にはしっかりとした紫外線対策が大切です。そこで、紫外線対策が必要となる理由と脱毛後の簡単なスキンケア方法を紹介しましょう。

紫外線対策が必要となる理由と脱毛後の簡単なスキンケア方法をご紹介

脱毛後の肌はいつもよりデリケート

脱毛による効果といえば、美肌になれることでしょう。理由はいくつかありますが、ムダ毛を処理することで肌が明るいトーンをキープできるからです。レーザー脱毛や光脱毛は毛穴の黒ずみをなくすことができるので、透明感のある美肌効果が期待できます。しかし、脱毛後の肌はとても敏感になってしまうので、不用意な刺激を避けることが大切です。(※1)

紫外線を受けた肌は

紫外線の影響で、肌の老化を加速させ、シミやしわの原因となります。また、美肌には欠かせないコラーゲンを破壊し、たるみや毛穴の黒ずみへと発展します。メラニン色素が過剰になれば、色素沈着を招き、肌のくすみや遺伝子変異などさまざまなトラブルも避けられません。つまり、紫外線対策は、脱毛後はもちろん、ふだんから継続することが大切です。また、紫外線を受けた肌は脱毛による効果も薄れてしまいます。メラニン色素が増えたことで、脱毛器から放射した光が十分に肌の中まで届かなくなるからです。また、照射範囲が分散するなどの弊害が生じやすくなります。自分でカミソリを使用するときも、紫外線を受けた乾燥肌の表面を擦れることでいつも以上にカミソリ負けを起こしやすくなったりします。脱毛処理を急ぐあまり、無理に剃ってしまうと深刻な肌トラブルになるので注意しましょう。

脱毛後の肌ケアが大切な理由

低刺激の脱毛でも、施術後の肌はいつも以上に敏感になってしまいます。そんな肌を美しくキープしたいのであれば、紫外線などの刺激を避けることが欠かせません。肌を出さないように長袖や長ズボンを着用するなど、少しでも刺激を避けるように心がけましょう。また、日焼け止めクリームなどを効果的に使用するのがポイントです。ただし、紫外線吸収剤の入っているものは避けた方がいいかもしれません。なぜなら、紫外線吸収剤は化学合成された成分を含むため、敏感肌では炎症になりやすいからです。(※2)

また、「 PA++++」等の表記がある日焼け止めでも、成分のキメが粗いためにしっかり紫外線A波を防御できていない製品も多く出回っているそうです。プリートではしっかりした日焼け止めや紫外線対策もご案内していますのでお気軽にご相談いただけます。

脱毛後だからこそ肌トラブルに注意したい

脱毛の施術後、肌はいつも以上にデリケートです。わずかな刺激もなるべく避けましょう。肌トラブルを防ぐためにも、紫外線対策が重要です。紫外線を受けた肌は、メラニン色素が過剰に作られて色素沈着を起こすことがあります。また、せっかくの美肌もくすんだ印象になったり、老化を加速させたりしてしまうのです。脱毛後のケアをしっかりと実践し、透明感のある美肌をキープしましょう。



脱毛の知識(脱毛コラム)について

VIO脱毛専門サロンプリートの脱毛コラムでは、脱毛に関する基礎的な知識から意外な常識まで役立つ情報をコラム形式でお届けします。

VIO脱毛の専門サロンプリート代表の藤森暁子
脱毛コラム監修:藤森 暁子 ファンスクウェア株式会社 代表取締役
VIO脱毛専門サロン「プリート」運営、脱毛情報メディア運営。正しいVIOのケア方法を発信しています。
  • 22歳で脱毛サロンに社員として入社
  • 以後、店長・マネージャー・広告担当・事業部本部長を経験
  • 2017年、事業部独立により代表取締役社長に就任

人気の記事

開催中のキャンペーン

店舗一覧

プリートは東京・首都圏5店舗を展開中

店舗一覧はこちらへ

その他のお知らせ

エステ求人